実在ホラ-映画「ポゼッション」

ホラ-大好きな自然人が本日ご紹介する映画は!!

 「ポゼッション」!!
ホラ-はなるべく夜は見ないようにしています!我が家は人里離れた山奥なので・・夜聞こえてくるのは、動物の泣き声!
ホラ-見た後のこの声はかなりビビる!!

 

 これは実在のお話を元に描かれているようです。

<あらすじ>
 夫婦仲がこじれ別居中の夫婦。夫は定期的に娘たちを自宅に泊まらせ娘たちの時間を楽しんだ。妻には既に交際相手の男性もいて、夫は一人暮らしをしながら仕事を頑張り娘たちと会うのを楽しみにしていた。
 ある日、娘たちとガレッジセ-ルをしているうちを見つけ、楽しみながら物色していた。次女のエミリ-が不思議なアンティックの箱に魅了され、父親におねだりし買ってもらう。その後その箱をうれしそうに眺めているエミリ-をみて当初はうれしい気持ちになった父だが、あまりの執着ぶりと豹変していく性格に疑問を抱きはじめ買った箱について調べていく。


<実在のお話>

これは一部ネタバレになるので、見たくない人はスル-してください。
このエミリ-が執着していた箱は「ディビュ-クの箱」紀元後16世紀後半からユダヤ民話のなかで語られていた悪魔を封じ込めた箱なのである。その箱は現実に存在しているのです。

f:id:qwert2828:20171104111653j:plain


過去様々な持ち主を変え長い年月の中でアメリカのオレゴン州でガレッジセ-ルで出されたとの事なんです。
その際、骨董品収集家がそれを見つけ買ったらしいですね。
 その後その収集家の身の回りで不気味な事が起こり始めるのです。怖くなった収集家は世界規模のネットオ-クションサイト「ebay]にその箱は出します。
ebayは私も普段使っているのですが・・・まさかそんな事があったなんて・・・(怖)))
その箱を見つけた大学生が箱を買うのですが・・・その大学生も身の回りで不気味な現象を経験し、同じくネットオ-クションにだされるのですね~。その際に注意書きで不気味な経験を記したらしいのですが・・その箱を見つけた大学の博物館の館長が箱を落札するのですが、結局同じこと!!最終的にマスコミに取り上げられ、全米の注目を集めたとか!

但し、恐ろしいのは!結局その箱は現在どこにいるのか??が不明らしいです。


<感想>
 怖いホラ-というより私個人はミステリ-っぽいお話に感じたかな??
元々超常現象系の映画は好きなのでかなりどっぷりハマってみてしまった。
後に調べたらまさかの実話!外国の映画は日本のホラ-に比べ解決策を求めていく映画が多いので一緒になって調査している気分になって面白かった!!
 
 日本のホラ-はただただ・・・怖いそして結構後味悪い!

今回の映画はこちらで見れます☆気になる方は是非ホラ-を楽しんでみてください☆


※本作品の配信情報は2017年11月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

※暇つぶしのケ-タイゲーム!急いでいるときこそハイスコアを出してしまう人は☆マークとポチっとしてね~