日本の映画に望む!!最後まで楽しめる映画を提供しておくれ!!

・・・と題名に希望をいれてしまいました!時間があれば映画を見るのが大好きな自然人です。個人的に好きなのが洋画です☆洋画は迫力がすごくて見ていて一緒に映画の世界に入っている気がして・・・

 

 あらすじを読んだらすごく興味深いものを感じて今回「クリ-ピ- 偽りの隣人」を拝見してしまいました。

 

<あらすじ>

元刑事で現在は犯罪心理学者の高倉は、警察時代の後輩刑事・野上から、6年前に発生した一家失踪事件の分析を依頼される。だが、事件唯一の生き残りである長女・早紀の記憶をたどり調査を進めても核心にはたどりつけずにいた。一方、高倉が妻・康子と共に最近引っ越した新居の隣人は、どこかつかみどころのない家族だった。病弱な妻と中学生の娘・澪をもつ人の良さそうな主人・西野との何気ない会話に高倉夫妻は翻弄され、困惑する。そんなある日、澪は高倉に「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」と告げる。その言葉に高倉が衝撃を受ける中、未解決の一家失踪事件と隣人一家の不可解な関係が繋がり、高倉夫妻の平穏な日常が崩れてゆく。

 

----------------------------------------------------------------------------

邦画です!主人公 高倉 → 西島秀俊///// 高倉妻 → 竹内結子//// 

後輩刑事野上 → 東出昌大 //// 西野 → 香川照之//// 先輩刑事 → 笹野高史

キャストも中々好印象だったので拝見しました☆

香川照之さんの目が笑っていない演技wwすごいww逆にひいた(汗))

竹内結子さんも後半マインドコントロ-ルされていきますww彼女の狂っていく姿もかなりすごいものを感じましたww

 

まるで、北九州事件を思い出させるような誰にでも起こりうる恐ろしい内容のお話ですが・・・これからが、表題に残した言葉の意味なんです!!

日本の映画は予算がないために映像がくらい・・なんて言葉どこかで拝見したことがあります。今までそれは日本映画らしさで見ておりましたが・・・

① 音声の音量がおかしいww

 話し声は小さいのに効果音だけはバカみたいにでかいww声が聞こえずらいので音量をあげると耳が痛くなるような効果音ww見ていてかなり疲れるww

② 運転シーンが明らかに屋内撮影物とわかる映像ww

これって監督さん?演出さん?こだわってないのかしら?まっいいか!!の感覚なんでしょうか?背景と車のバランスが明らかに屋内撮影と感じてしまうものが残念ww

もし実際に野外撮影しているものだとしたら、あのシ-ンだけは不自然に感じましたww

一番盛り上がっているところだっただけにかなりひいたww

 

③ 犯人射殺時ww

犯人射殺されます!!ネタバレすみませんwwただ、どのように射殺されるかは伏せますww

この射殺も本来一番盛り上がるシ-ンだし、今まで映画を見ていた方にとってはスッキリするシ-ンなのにww

「撃たれた犯人 血が出てないですよww」何発もの銃撃にあっているのに、ただ、車にもたれるように倒れただけですよww地面にも血!!流れてないですよww

 

血の演出省くなら犯人の射殺後の映像ださなければいいのにww

----------------------------------------------------------------------------------

これなら2時間サスペンスドラマのクオリティの低さと一緒ww

 

 素晴らしい俳優さんの迫真の演技だけでミステリ-感を味わえる映画「クリ-ピ- 偽りの隣人」はこちらで配信中です♪

 

※本作品の配信情報は2018年1月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪