映画「イエスマン Yesは人生のパスワ-ド」

今回ご紹介する映画はジム・キャリ-主演作なので~コメディ感満載!!しかもかなり大げさにアピ-ルされてますが、理屈はすごくわかるそんな映画です☆

f:id:qwert2828:20180307171708p:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

人生に後ろ向きだった男が、常に“イエス”と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるハートフル・コメディ

*上映時間::::104分
*日本公開日 ・・・2009年3月20日
*監督    ・・・ペイトン・リ-ド

キャスト
・カール・アレン ・・・ ジム・キャリ-

離婚歴のある独身男性。銀行員。趣味は自宅でのレンタルDVDの映画鑑賞。3年前の離婚を引きずっていて、それ以降塞ぎ込んであらゆる誘いを断っている。

・アリソン  ・・・ ズーイー・デシャネル

普段はジョギングフォトのインストラクターをする傍ら、趣味でバンドのボーカルとして活動をしている。平凡な毎日を繰り返すことは苦手で、以前の元彼とはこのことが原因で破局した。

・ピーター ・・・ ブラッドリー・クーパー

 カールの友人。弁護士。2年間の交際を経てルーシーと婚約する。付き合いが悪くなったカールに不満を持っている。

・ノーマン ・・・ リス・ダービー

カールが働く銀行の支店長。癖のある話し方が特徴。趣味は変わったパーティーをすることで、ハリー・ポッターのコスプレパーティーをしている。

・ニック  ・・・ ジョン・マイケル・ヒギンズ

カールの知人。『イエスマン』となって人生を変えた人物。カールをテレンスのセミナーに誘い、イエスマンになるきっかけをもたらす。

・テレンス・バンドリー ・・・ テレンス・スタンプ

イエスマンになるためのセミナー“YES!(イエス)”の代表。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

イエスマン yesは人生のパスワ-ド」はこちらで期間限定にて配信中☆

※本作品の配信情報は2018年3月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

ロサンゼルスの銀行に勤務するカール・アレンの生活は、毎日ほとんど変わりない。ローンの申請を却下し、何かと口実を作って友人からの誘いを拒み、家のソファでひとりテレビを見ている日々。親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えないかぎりお前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加する。セミナーの主催者テレンス・バンドリーは「意味のある人生を送るための唯一のルールは、全てのことに“イエス”と言うだけ」と説く。最初は猜疑心でいっぱいのカールだったが、とりあえずあらゆることにイエスと言ってみようという気になっていった。カールの上司ノームは、カールが仕事により積極的に取り組み始めただけでなく、ノームが計画するパーティーへも興味を示したことをとても喜ぶ。そんなある日、深夜にガス欠になったカールは車を残し、ガソリン・スタンドへ歩いて向かった。重いガソリン缶を持つ彼に、スクーターで来ていたアリソンが「送っていこうか」と声をかけると、カールはもちろん“イエス”と答える。それをきっかけに、アリソンはカールの積極的でユーモアのある人柄に惚れ込んでいくのだった。人が変わったようにますます運気を上げていくカールはこのまま幸せでいれるのだろうか??

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

なんでもかんでYes!っていえばいいって問題ではないのがこの映画でいいたいことではないのでしょうか?

ガス欠寸前になのに知らないホ-ムレスを遠くの公園へ送っていってあげ挙句有り金すべて渡してしまうwwその結果素敵な女性に出会えたのだから彼にとってはいいことだったのかもしれませんね~かなり大げさなドタバタコメディですが・・過去の痛い思いから立ち直れずに家と会社の往復だけだと折角のチャンスをすべて見失っているって事!!すべてに対してYes!っていう訳ではなく面倒でもYes!と応えた先には幸せな運命が待っているかもしれない~人間関係は非常に面倒なものです。できるだけ避けて通りたい気持ちは痛いほどわかります。私も同じ考え方ですから~。反面いろんな人と出会う事で今まで知らなかった素敵な事に触れる・知る・学ぶ!そういうチャンスが出てくるんです~。

 そう考えると人と出会う事って楽しいと思ってもらえると思います♪

 

自分に殻をかけて家からあまり出ないアナタ!!是非この映画おススメです☆