近未来映画って隔離ものが多いですね!!映画「ダイバ-ジェント」「ダイバ-ジェントNEO」

近未来映画が最近多くみている気がします~。なんか~近未来系映画は壁に覆われて隔離している都市でのお話が多いですねww今回もそんな感じのお話♪

f:id:qwert2828:20180325143751j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

5つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女の運命を描く

<ダイバ-・ジェント>

*上映時間::::139分
*日本公開日 ・・・ 2014年7月11日
*監督    ・・・ ニール・バーガー
<ダイバ-・ジェント NEO>

*上映時間::::119分
*日本公開日 ・・・ 2015年10月16日
*監督    ・・・ ロベルト・シュヴェンケ
キャスト

・ベアトリス・プライアー(トリス) ・・・ シェイリーン・ウッドリー

[無欲]の家庭で育った16歳の少女。

・トビアスイートン(フォー)  ・・・ テオ・ジェームズ

[勇敢]でリーダ-的存在の男。

・ナタリー・プライアー  ・・・ アシュレイ・ジャッド

トリスの母親

 ・ケイレブ・プライアー ・・・ アンセル・エルゴート

トリスの兄。成人し[博学]に所属している

・トーリ・ウー ・・・ マギ-・Q

性格診断でトリスを担当した際、トリスはダイバ-ジェント(異端者)と判明。トリスに影で協力している。

・ジェニーン・マシューズ ・・・ ケイト・ウィンスレット

[博学]のリーダ-。ダイバ-ジェント(異端者)撲滅を実行中。

・イブリン・ジョンソン=イートン ・・・ナオミ・ワッツ

フォ-の母親。※ダイバージェントNEOより登場

 

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

こちらで期間限定配信中☆※イッキ見できてこの値段はうれしいですね☆

※本作品の配信情報は2018年3月25日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>※ダイバージェント

終戦争から100年後の未来。人類は過去の経験から、国家、人種、宗教という概念を捨て、新たな社会体制を作り上げた。それは一生に一度の“選択の儀式”という性格診断テストにより人類を性格別に、勇気ある者の集団【勇敢】、正直者の集団【高潔】、優しい者の集団【平和】、他人を思いやる者の集団【無欲】、論理的で知識が豊富な者の集団【博学】という5つの共同体に分類する社会であった。【無欲】の家庭で育ったベアトリスは、16歳になり診断の時を迎えるが、結果は5つのどれにも当てはまらない【異端者】と判定される。【異端者】は未知の特殊能力を持ち、人類を滅ぼす危険分子とされていた。ベアトリスは【異端者】であることを隠すため、結果を偽って【勇敢】へと加入する。名前もトリスと改名し、軍事・警察の機能を担う【勇敢】での激しい戦闘訓練に耐えながら彼女は肉体面、精神面での強さを徐々に身に付けていくのだった。だがその頃、政権担当の【無欲】に対する抵抗運動が勃発。同時に何者かによる【異端者】暗殺計画が動き始め、トリスの身に危険が迫りつつあった。

<あらすじ>※ダイバージェントNEO

終戦争から150年後。人々は性格診断テストにより『勇敢』『無欲』『高潔』『平和』『博学』いずれかの共同体に分類されその管理下に置かれていた。しかしトリスはいずれにも属さない異端者=ダイバージェントであると診断される。異端者は秩序を脅かす危険分子とみなされており、『博学』の権力者・ジェニーンは彼女の排斥に動き出す。様々な困難に直面しながらも、愛する人々を守ろうと立ち向かっていくトリス。彼女の両親が死守しようとしジェニーンに奪われたある箱には、異端者とこの世界にまつわる重大な秘密が隠されていた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.

 今も昔もそして未来も・・・自分に都合の悪い人間は「始末」するという考えは変わらない方向性でのお話ですね。16歳になって各共同体に所属しないといけないみたいになって・・・なんかクラブ活動みたいな感じ~

 それぞれの共同体がそれぞれの特色をいかした色を持っていて映像美だけでも十分に楽しめる映画です。スト-リ-としては気だけは強いふりして本当は弱い少女が周りを守るために段々体も精神も強くなっていくお話。この主人公!体も精神力も強くなっていくんですが・・非常に協調性がない主人公なので・・・周囲の人間を平気で危険にさらし後で後悔する方ですね♪だからこそ映画を見ていてもほっとけない!!そんな主人公に注目!!