この島は何かがおかしい!!映画「シャッタ-アイランド」

前回に続きすっかり騙された映画をご紹介☆大ヒット作なので既に騙された方は多いのではと思いますが~(笑))))

※ちなみにこの映画は先にネタバレ見ると映画の面白さがなくなりますので~要注意!!

f:id:qwert2828:20180522161151j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,
精神を病んだ犯罪者ばかりが収容される孤島の病院を訪れた連邦捜査官が、次から次へと発生する不可解な事件に巻き込まれていく。
*上映時間 :::: 138分
*日本公開日 ・・・ 2010年4月9日
*監督    ・・・ マーティン・スコセッシ

キャスト
・テディ・ダニエルズ ・・・ レオナルド・ディカプリオ

FBI捜査官。レイチェル・ソランドという1人の女性が行方不明になった事件を追いこの女性が収監されている精神病棟だけがある「シャッタ-アイランド」という孤島へやってきた。
・チャック・オール ・・・ マーク・ラファロ

FBI捜査官。テディの今回の事件の相棒としてシャッタ-アイランドへ同行。

・ジョン・コーリー医師 ・・・ ベン・キングズレー
シャッターアイランドにあるアッシュクリフ精神病院の病院長。
・ドロレス・シャナル ・・・ ミシェル・ウィリアムズ
テディの妻。火事に巻き込まれて過去に他界している。
・レイチェル・ソランド・・・ エミリー・モーティマー
行方不明になった女性。自分の子供を殺した罪と精神疾患にて収監されていた。
・ジェレミア・ナーリング医師 ・・・ マックス・フォン・シドー
アッシュクリフ精神病院の医師。

・アンドリュー・レディス ・・・ イライアス・コティーズ

放火魔。彼の放火でテディの妻が巻き沿いになり亡くなっている。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,
☆こちらで期間限定配信中☆
※本作品の配信情報は2018年5月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
<あらすじ>

ボストンの沖合いに浮かぶ孤島シャッターアイランド。そこには、精神を病んだ犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があった。1954年9月、連邦保安官のテディ・ダニエルズは、相棒のチャックと共にこの島を訪れる。目的は、女性患者失踪事件の捜査。レイチェル・ソランドという犯罪者が前夜、鍵のかかった病室から消えてしまったのだ。行方を追う唯一の手がかりは、“4の法則”という暗号が記された意味不明な一枚の紙。病院長ジョン・コーリーから事情を聞いたテディとチャックは、休暇で島を離れたドクター・シーハンが事件に関与していると推測、聞き込みを開始する。だが、テディが島を訪れた裏には、事件の捜査とは別の理由があった。テディはチャックに語る。妻ドロレスを火災で失ったテディは、ここに収容されている放火犯アンドルー・レディスに復讐しようとしていたのだ。だが、患者からはレディスどころか、レイチェルについても何の手がかりも得られない。苛立つテディに、レイチェル発見の知らせが。すぐに面会するが、彼女は錯乱状態だった。こうして事件は解決するが、ハリケーンの直撃で2人は島から出られなくなる。テディはレディスの捜索を始めるが、いつの間にかチャックの姿が見えなくなる。慌ててチャックを探す途中、テディは洞窟に潜む1人の女性を発見。彼女が本物のレイチェルではないか、と直感したテディに向かって、女性は“あなたは島から出られない”と告げる。その言葉にテディは閃く。妻の復讐に乗り込んできた自分だが、実は反対に島におびき寄せられたのではないか。それが本当なら、誰が何の目的で呼び寄せたのか?“4の法則”は一体何を意味するのか?深まっていく一方の謎。果たしてテディは目的を果たし、この島から脱出できるのか!?

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,

離れ孤島にそびえたつなんとも大きい施設。これは精神犯罪者達を収監しながら治療していく施設。A棟・B棟・C棟とあり女性専用・男性専用・凶悪犯専用となっている。島に着き施設内に入るときれいな庭があるのだが不気味な人々が庭の手入れをしている。恐らく収監された人なんだろう。脳をコントロ-ルされてしまっているのか?精神疾患症状なのか不明な言動が様々な人々から多く見受けられるこの施設で彼は最後まで任務を続けていけるのか??

 一緒にミステリ-解明に参加してしまうと最後に大き衝撃をうける映画です。※私がそうです!

 内容が記憶から薄れてきたらもう一度みたい映画ですね♪2回目・3回目の感想が恐らく変わるかと思います!!