<実話>若き犯罪者の逃亡劇!!映画「キャッチ・ミ-・イフ・ユ-・キャン」

コメディ映画からシリアス映画まで完璧にこなすハリウッドを代表する俳優といえば誰もが知る「トム・ハンクス」。

今回ご紹介する映画は~本当に実話かね??と思うくらい面白いwwかなり色付けされているとご本人がおっしゃるのだからそうなんでしょうね~ww
キャッチミ-イフユ-キャン.jpg
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:
実在の天才少年詐欺師と、彼を追うFBI捜査官を描く小粋なクライム・コメディ。
*上映時間::::141分
*日本公開日 ・・・ 2003年3月21日
*監督    ・・・ スティーヴン・スピルバーグ

キャスト
・フランク・W・アバグネイル・Jr ・・・ レオナルド・ディカプリオ
1948年に4人兄弟の1人として生まれた。両親の離婚を機に16歳に家出をして依頼詐欺を繰り返しして生きていた。
・カール・ハンラティ  ・・・ トム・ハンクス
FBI捜査官。フランクを追うことに必死になっている。
・フランクの父 ・・・ クリストファー・ウォーケン
会社の経営者として頑張っていたが、破綻してしまう。また同時期に妻とも離婚をする。
・ロジャー・ストロング ・・・ マーティン・シーン
フランクの婚約者のブレンダの父。検事。
・ポーラ・アバグネイル ・・・ ナタリー・バイ
フランクの母。父の友人と時々深い関係になっていたことをフランクは知っていたが、二人の復縁を望むために多くは語らなかった。
・ブレンダ・ストロング ・・・ エイミー・アダムス
気の弱い看護師。フランクと婚約をする。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:
☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年6月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
<あらすじ>


1963年、NY州ブロンクスヴィル。16歳のフランク・アバグネイル・ジュニアは、両親の離婚のショックから家を飛び出し、生きるために小切手詐欺を思いつく。だが偽造小切手は怪しまれやすい。そこでパイロットの制服を手に入れた彼は、人々をあざむきつつ、提携する航空会社の飛行機で世界中をタダで飛び回る。やがてFBIが動き出す。ベテラン捜査官のカール・ハンラティは躍起になって犯人を追うが、なかなか正体をつかずにいたが、偶然出くわし取り逃がしてしまう。犯人の顔もハッキリ脳裏にたたきつけたカ-ルはフランク逮捕の為に追い続けるのだった。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.
 フランク・アバグネイル・ジュニアは小切手詐欺がメインで物語は進んでいますが~実際、信用詐欺、小切手詐欺、身分詐称、脱出などの犯罪歴があるようですね~。身分詐称は作中でも大きく取り上げられます。パイロット→医者→連邦刑務局職員→弁護士!!よくもまあ~ここまでハッキリバレずに騙せますねww
 先日海外のニュ-スでもあった親のクレジットカ-ドを使って一人で海外旅行した少年がいましたね~ww作中のフランクは父を尊敬し父の文言を使いうまく詐欺を働いていました!!実際のフランクは父親を嫌いではないようですが・・苦手だったようですね~。

 映画になるくらいですから当然ですが・・・意外な最後が待ってますよ~♪♪これはハッピーエンドなんだろうな~☆