法廷は嘘だらけ?!映画「砂上の法廷」

 この映画を見たときは、何でも信じる自分は陪審員には選ばれたくないな!!と思ってしまうほど衝撃をうけたことは間違いありません。

 映画全体が騙しあいでできてますので、見る人すべてを騙すつもりで作ったのかもしれません。ミステリーが好きな方には非常におススメの映画です!!

f:id:qwert2828:20180707092257p:plain*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.

ある殺人事件の被告となった少年の裁判の過程で、証人たちの嘘に覆い隠された意外な真実が明らかになってゆく。
※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。
*上映時間::::  94分
*監督    ・・・ コートニー・ハント

キャスト
・リチャード・ラムゼイ ・・・  キアヌ・リーブス
凄腕の敏腕弁護士。同じ弁護士仲間が殺された事件で犯人として逮捕された息子の弁護を担当することになる。
・ロレッタ・ラシター・・・ レニー・ゼルウィガー
殺害された弁護士の妻であり、逮捕された息子の母親。息子の無罪を信じラムゼイを雇う。
・ブーン・ラシター・・・ ジェームズ・ベルーシ
被害者。傲慢な性格。
・マイク・ラシター ・・・ ガブリエル・バッソ
父親殺害容疑で逮捕された17歳の少年。頭がよく父を尊敬し同じ法律家への道を目指していた矢先の出来事だったが、無罪を貫きそのまま法廷へ持ち込まれた。
・ジャネル ・・・ググ・ンバータ=ロー
ラムゼイの補佐をする。新米弁護士。嘘を見破るのが得意。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.
☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年7月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。
※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.

<あらすじ>
巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害される事件が発生。容疑者として逮捕されたのは、被害者の17歳の息子だった。拘留後、完全黙秘を続ける少年の弁護を引き受けたのは、敏腕弁護士ラムゼイ。何も語ろうとしない被告人をよそに、開廷された裁判では多くの証人から少年の有罪を裏付ける証言が飛び出す。だが、その証言のわずかな綻びから、ラムゼイは証人たちの嘘を見破る。有罪確定に見えた裁判の流れが変わり始めた矢先、沈黙を破って衝撃の告白を始める被告の少年。彼の言葉は果たして真実なのか?

:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

 これは騙し騙されの内容に登場人物すべてが怪しいww

 殺された弁護士も結構酷い男ですし~容疑がかかって逮捕された少年もとにかく無言を貫くばかりで全く真実が見えません。

 最後の最後でかなり「騙された!!!」とショックをうけるかもしれませんね~。私は実際うけましたww