青木ヶ原の樹海が舞台!!映画「呪(のろい)」

前回は日本人監督によるハリウッドホラーをご紹介しました☆

今回は、カナダ映画ですが~日本の青木ヶ原の樹海で行われるホラー映画です♪

f:id:qwert2828:20180904141927p:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』のスティーヴン・R・モンロー監督によるホラー。
*上映時間 :::: 89分
*日本公開日 ・・・ 未公開
*監督    ・・・ スティーヴン・R・モンロー
キャスト

・マイコ・・・ケイトリン・ウォン

日系アメリカ人。幼い時に母が青木ヶ原の樹海で自殺。4歳で養子に出されアメリカで育つ。今は交換留学生として山梨国際大学に通っている。

・アンバー・・・カシス・トムソン

マイコと同じ大学に通う友達。ドキュメンタリーサークル仲間。

・テリー・・・デジャン・ロヨラ

マイコと同じ大学に通う友達。ドキュメンタリーサークル仲間。

・カイル・・・グラハム・ワードル

マイコと同じ大学に通う友達。ドキュメンタリーサークル仲間。

・クレイグ・・・ジェフリー・バラード

マイコの同級生。悪戯目的でマイコたちの後を追ってくる

・ブロディ・・・ジェス・ウィーラー

マイコの同級生。悪戯目的でマイコたちの後を追ってくる

・スカイラー・・・トム・スティーブンス

マイコの同級生。悪戯目的でマイコたちの後を追ってくる

・ジン・・・ヒロ・カナガワ

マイコたちが青木ヶ原の樹海で出会った中年の日本人男性。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年9月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

ハロウィンの日、日系アメリカ人・マイコは樹海で自殺した母の霊を成仏(作中では「施餓鬼」という表現を使っている)させるため、サークルの仲間と青木ヶ原へ向かう。そこで中年の日本人男性「ジン」に青木ヶ原の樹海へきた目的を話し、母が自殺した場所で案内してもらうことになる。ジンは「死者を冒涜するな」「死者の持ち物を持ち帰るな」と2つの注意事項をいいマイコたちに協力してくれることになりますが、マイコたちの同級生クレイグ・ブロディ・スカイラーの3人組がマイコたちへの悪戯目的であとを追いかけてきたことで、マイコたちに怒られ樹海内で別れることに。

 帰り道3人組は人が使った後のテントを発見し中から時計を盗みかえろうとしたこととマイコたちのグループの1人がずっとカメラを回し続けていたことで死者たちが怒り出し穏やかな森が恐怖の森へと変わっていくのです。果たして、マイコ達の運命は??

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 日本人が見るとw違和感ばかりが残るそんな映画です。

 樹海内の死体処理をする警察官たちも現地の日本人警察官の設定なのですが~日本語がぎこちないww日本で未公開なのには深くうなずけます!!

 同じ青木ヶ原の樹海を舞台にした映画「追憶の森」の方が日本人を使っているので映画も見やすかった~

樹海の美しい景色にはやっぱり癒されました♪