日常のイライラを吹き飛ばせ!!映画「メカニック」シリーズ

 フランスの殺し屋といったら「ジャン・レノ」!!を思い浮かべてしまう♪

イギリスの殺し屋といったら「ジェイソン・ステイサム」ではないでしょうか~♪♪

そんな殺し屋ジェイソンのお話をご紹介!!これぞアクション!!って感じです☆

f:id:qwert2828:20180908141842p:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<メカニック>

証拠をまったく残さず、機械のように完璧に暗殺を遂行することから“メカニック”と呼ばれる殺し屋の姿を描くアクション

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。
*上映時間::::93分
*日本公開日 ・・・ 2011年8月13日
*監督    ・・・ サイモン・ウェスト

キャスト

・アーサー・ビショップ・・・ジェイソン・ステイサム

どんな相手でも依頼があれば必ず仕留め事故のように見せかけ殺害する凄腕の殺し屋。
・スティーヴ・マッケンナ・・・ ベン・フォスター 
アーサーの師匠でもあり友人でもあるハリーの息子。父を殺し屋犯人への復讐としてアーサーに殺しを教わる。
・ディーン・サンダーソン・・・ トニー・ゴールドウィン
闇組織でアーサーの雇い主。
・ハリー・マッケンナ・・・ ドナルド・サザーランド
アーサーに殺しの技術を教え、親友・恩人。スティーヴの父。車椅子生活を余儀なくされている。
・サラ・・・ミニ・アンデン

アーサーとクラブで出会った謎の美女。アーサーとはその日だけの関係。

 

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

南米コロンビアの麻薬王が自宅のプールで暗殺、だが事件は事故死と判断された。闇の犯罪組織に雇われ、殺人の痕跡をいっさい残さない暗殺者、アーサー・ビショップの犯行であった。常に慎重を期し、米ニューオリンズの沼地の奥にある隠れ家を誰に知らせることもない。クラブで知り合った美女サラとの関係もその場限りで、誰とも組まずに孤独を受け入れる男。そんなアーサーの元に闇組織の雇い主サンダーソンから新たなミッションが下される。アーサーの親友であり、この仕事を始めるきっかけを作ってくれた恩人ハリー・マッケンナの暗殺。サンダーソンによれば、ハリーは組織を裏切って他の暗殺部隊を壊滅させたという。アーサーは葛藤を抱えながらも、プロとしてこの仕事を引き受ける。車椅子生活をおくるハリーを抹殺するのは、友人を騙すことに対する苦悩を除けば、たやすいことだった。ハリーの葬儀に出席したアーサーは、ハリーの息子・スティーブと再会。父を殺したヤツに復讐したい、そして父がアーサーに教えたことを自分も教わりたいというスティーブ。アーサーは罪悪感も手伝い、彼を助手に迎え、暗殺のテクニックすべてを叩きこもうとするのだった。最初の仕事こそ手際が悪かったが、スティーブはメキメキと腕を上げていく。勝手に助手を雇ったことがサンダーソンには面白くないが、アーサーは使えるヤツだと説得する。次なるターゲットは自称“救世主”のカリスマ的な金満宗教家。二人は標的が滞在するホテルに手際よく潜入。だがスティーブのちょっとしたミスから、派手な銃撃戦は避けられなくなる。この頃から、何かが確実に狂い始めていた。死んだはずの男の突然の出現、ハリー暗殺ミッションの意外なからくり、そして父を殺したかもしれないアーサーに対するスティーブの疑念。誰を信じ、誰を敵とみなすべきか。混沌とした状況下、アーサーの命を懸けた戦いが始まろうとしていた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年9月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

f:id:qwert2828:20180908143120j:plain

メカニック:ワールドミッション

ジェイソン・ステイサムが精密機器のように完璧に任務を遂行する殺し屋を演じるアクション作続編。
*上映時間::::98分
*日本公開日 ・・・ 2016年9月24日
*監督    ・・・ デニス・ガンゼル

キャスト

・アーサー・ビショップ・・・ジェイソン・ステイサム

かつては闇社会に通じる凄腕の殺し屋だったが、引退し平穏な日々を送っている。
ジーナ・・・ ジェシカ・アルバ

カンボジア人道主義活動をしている女性。同僚や子供たちを守るためにクレインに脅されアーサーに近づく。
・マックス・アダムス・・・ トミー・リー・ジョーンズ
クレインがアーサーに殺しの依頼をしたアメリカの武器商人
・メイ・・・ ドナルド・サザーランド
アーサーに殺しの技術を教え、親友・恩人。スティーヴの父。車椅子生活を余儀なくされている。
・サラ・・ミシェール・ヨー

アーサーのかつての恩師の娘。

・クレイン ・・・ サム・ヘイゼルダイン

かつてアーサーと共に殺し屋として育てられた兄弟子。3人の人間を殺すようにアーサーに依頼してくる。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

暗殺業から手を引いていたビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、かつて共に殺し屋教育を受け育ったもののビショップを裏切った兄弟子クレインからの依頼が舞い込む。罪のない女性を人質に取られやむなく引き受けた依頼の内容は、武器商人として暗躍する巨大フィクサー3人を事故に見せかけ殺すこと。しかしそれは、失敗しても成功しても女性ともども消されてしまうものだった。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 2作ともに日頃心に抱えている鬱憤なりイライラをすっきりさせてくれ、期待を裏切らないハード:アクションです♪♪

 ジェイソン・ステイサムの映画はストーリーがありきたりでも彼のアクションだけで十分楽しめるので本当に見ていてすっきりしますね♪

 続編がある映画って大半は初回が面白く次回作がコケルものが多いですが~今回は逆だと個人的には感じました!!海外の映画はシリーズものの映画でも監督は都度違う場合もありますから、その回ごとに監督の色が出るので明暗がはっきりわかる映画が多いですが、今回のメカニックは個人的には「ワールド・ミッション」の方が面白かったな~!!