南アフリカ初黒人大統領!映画「マンデラ 自由への長い道」

今回ご紹介する映画の主人公「ネルソン・マンデラ」氏が南アフリカで初の黒人大統領になった方なんですね~。今回ご紹介する映画も歴史を動かした勇気ある偉人のお話です。

f:id:qwert2828:20180919152523p:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

南アフリカで反アパルトヘイト(人種隔離政策)活動を指導し、後に黒人初の同国第8代大統領となったネルソン・マンデラの自伝を映画化
 *上映時間::::  139分
*日本公開日 ・・・ 2014年5月24日
*監督    ・・・ ジャスティン・チャドウィック
キャスト
ネルソン・マンデラ ・・・イドリス・エルバ
弁護士。若くして反アパルトヘイト活動家
ウィニーマンデラ・・・ ナオミ・ハリス
病院でソーシャルワーカーとして働く女性。ネルソンの再婚相手。
・ウォルター・シスル ・・・ トニー・キゴロギ
 南アフリカの政治家。ネルソンと共に反アパルトヘイト活動を行ってきた人物。
・アーメッド・カトラダ・・・ リアード・ムーサ
ネルソンとシスルと共に反アパルトヘイト活動を行ってきた人物。

・エブリン・メイス ・・・ テリー・フェト

ネルソンの最初の妻。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年9月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

人種隔離政策“アパルトヘイト”によって、少数の白人たちが社会を支配し、黒人たちがその圧政に耐えていた南アフリカ共和国。弁護士として働いていたネルソン・マンデラは、そんな状況に疑問と怒りを覚え、反アパルトヘイト活動に身を投じる。やがて指導者として活躍するようになったものの、当局から目を付けられた彼は国家反逆罪で逮捕され、終身刑の宣告を受けてしまう。だが、決して衰えることのない闘志を持って民衆や世論を動かし、27年もの獄中生活を経てアパルトヘイト撤廃へと突き進む。そして、彼の活動の影には、常に最愛の妻ウィニーの存在があった。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

この当時のお話には苦しくなるほどの酷いお話が多いのに驚きです!!

 まさかの南アフリカまで数人しかいない白人に支配されていたとはwwつくづく肌の色が違うだけで何が偉いのか??当時の白人に聞いてみたくなります!!

 ネルソン・マンデラは国家反逆罪で逮捕され獄中生活を余儀なくされます。当時は「終身刑」でしたが、結局27年後に保釈され、最後の大仕事に取り掛かります!!

この偉人たちのすごいのが決して屈しない!!と言う事。多くの人たちを守り、期待を一切裏切らずどんなことがあろうとも己が決めた道をとにかく突き進む!!後にネルソン・マンデラ南アフリカの大統領に就任します。こういう人こそが大統領としてふさわしい人物なんでしょうね~♪

 2013年12月5日、今から5年前、ネルソン・マンデラ氏は95歳でこの世を去ります。

追悼式には、日本から皇太子徳仁親王・イギリスからチャールズ皇太子アメリカからバラク・オバマ大統領など各国の国家元首が参列されたことで有名です。