誰もが予想しない結末がココに!!映画「サボタージュ」

 アガサ・クリスティの人気推理小説そして誰もいなくなった」をご存知の方も多いでしょう!何年か前に日本でも仲間由紀恵主演で2夜連続でテレビ放映されたものを見た方もいらっしゃると思います。かなり綿密に仕組まれた完全犯罪に最後まで目が離せなかったと記憶しております。

 本日ご紹介する映画は内容や設定などは全く別物ですが、ストーリーもアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を基にしていると言う事です。

f:id:qwert2828:20181004143219j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

麻薬取締局特殊部隊が踏み込んだある麻薬カルテルのアジトから一味の隠し金が忽然と消えて以来、特殊部隊のメンバーが次々に惨殺されていくアクション・サスペンス。

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。
 *上映時間::::  109分
*日本公開日 ・・・ 2014年11月7日
*監督    ・・・ デヴィッド・エアー
キャスト

・ジョン・ウォートン(ブリーチャー)・・・アーノルド・シュワルツェネッガー

数多くの功績を残した麻薬取締局の捜査官。

 ・ジェームズ・マレー(モンスター) ・・・ サム・ワーシントン

麻薬取締局の捜査官。ジョンの部下。

・リジー・マレー ・・・ ミレイユ・イーノス

麻薬取締局の捜査官。ジョンの部下。ジェームズの妻。

・キャロライン・ブレントウッド・・・ オリヴィア・ウィリアムズ

アトランタ市警殺人課の刑事。ジョンの部下が次々殺されていく事件を担当している。

 ・ジュリアス・エドモンズ(シュガー) ・・・ テレンス・ハワード

麻薬取締局の捜査官。ジョンの部下。

ジョー・フィリップス(グラインダー) ・・・ ジョー・マンガニエロ

麻薬取締局の捜査官。ジョンの部下。

ダライアス・ジャクソン ・・・ ハロルド・ペリノー・ジュニア

アトランタ市警殺人課刑事。キャロラインの部下。

  *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年10月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

麻薬取締局、通称DEAの中でも最強と言われる特殊部隊を率いるジョン・ウォートンは、ブリーチャー(破壊屋)とも呼ばれる不屈の捜査官だった。ある日、部下8人を引き連れある麻薬カルテルのアジト制圧に成功するが、一味が隠していた1000万ドルが現場から忽然と消えてしまう。それ以降、ジョンの特殊部隊のメンバーが一人、また一人と何者かに殺されて行く。ジョンへ恨みを持つ麻薬組織の仕業か、それともチーム内の誰かによるものなのか、犯人の目的が見えないままメンバーたちは疑心暗鬼に陥る。ジョンと地元の女性刑事は捜査に当たるが、さらなる異常事態が彼らを待ち構えていた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 原作が「誰もいなくなった」だけにジョンの部下がドンドン不審な死を遂げていきます。

 しかし、原作と違うのが全員がいなくなるわけではありません。仲間がドンドン消されていき精神的に不安定になっていくジョンの部下たちがかつてお互いを信頼し任務にあたってきた仲間達に不信感を持つようになっていきます。任務中に忽然と消えた1,000万円に関係しているのではないか?と仲間うちでは誰も信用できなくなってしまいます。

 「誰もいなくなった」というよりは「誰も信用できなくなった」みたいな感じでしょうか?一体犯人は誰なのか?仲間の中にいるのか?

 まだまだ現役を貫くアーノルド・シュワルツェネッガーにも是非ご注目を!!