クエンティン・タランティーノ監督による復讐劇!!映画「イングロリアス・バスターズ」

 クエンティン・タランティーノ監督といえば代表作「キル・ビル」1人の女性による復讐劇が有名ですね~♪今回ご紹介する映画も復讐劇!!クエンティン・タランティーノ監督らしい作品になっています♪

f:id:qwert2828:20181009163813p:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

ナチス一掃を企む連合軍の特殊部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”の姿を描く「デス・プルーフ in グラインドハウス」のクエンティン・タランティーノ監督作

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。
 *上映時間::::153分
*日本公開日 ・・・ 2009年11月20日
*監督    ・・・ クエンティン・タランティーノ
キャスト
アルド・レイン中尉・・・ ブラッド・ピット
ユダヤアメリカ人を中心にした「イングロリアス・バスターズ」と呼ばれる連合軍極秘部隊のリーダー。
・ドニー・ドノウィッツ ・・・ イーライ・ロス
アルドの部下。イングロリアス・バスターズのメンバー。

・ヒューゴ・スティーグリッツ ・・・ティル・シュヴァイガー

アルドの部下。イングロリアス・バスターズのメンバー。

・ヴィルヘルム・ヴィッキ・・・ギデオン・ブルクハルト

アルドの部下。イングロリアス・バスターズのメンバー。

・スミッソン・ウティヴィッチ・・・ B・J・ノヴァク

アルドの部下。イングロリアス・バスターズのメンバー。

・オマー・ウルマ ・・・ オマー・ドゥーム

 アルドの部下。イングロリアス・バスターズのメンバー。

・ショシャナ・ドレフュス(エマニュエル・ミミュー)・・・メラニー・ロラン

家族をドイツ軍に殺され逃げ延びユダヤ人ということを隠し映画館を経営している女性。

・マルセル ・・・ ジャッキー・イド

ショシャナの映画館で映写技師として働く男性。ショシャナの恋人。

・ハンス・ランダ親衛隊大佐 ・・・ クリストフ・ヴァルツ

ドイツ軍でユダヤ・ハンター”の異名を持つ冷血な男。ショシャナの家族もハンスによって殺された。

フレデリック・ツォラー国防軍一等兵・・・ダニエル・ブリュール

250人もの連合軍兵士を殺したドイツ軍の若い兵士。ショシャナに一目惚れする。

・ヨーゼフ・ゲッベルス宣伝大臣・・・シルヴェスター・グロート

ドイツ軍の政治家。

アドルフ・ヒトラー総統・・・ マルティン・ヴトケ

ドイツ軍総統。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年10月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐が、ある農場主の家を訪れる。「ユダヤ・ハンター」の異名を持つ冷血漢ランダは、巧妙な話術で農場主を追い込み、床下にユダヤ人一家を匿っていることを白状させる。ランダの部下たちは床下に向けて一斉に射撃を開始。だが、一家の少女・ショシャナだけは銃弾を逃れ、逃げ去った。ナチス総統ヒトラーは「イングロリアス・バスターズ」と呼ばれる連合軍極秘部隊の存在に苛立っていた。ユダヤアメリカ人を中心にしたこの組織を率いるのはアルド・レイン中尉。カリスマ的な指導力を持つ彼はナチスの皆殺しを指示、ドニーやヒューゴといった血気さかんな部下たちと共にドイツ軍に恐れられていた。1944年、パリ。ショシャナは映画館主として身分を隠しながら暮らしている。そこへ、250人もの連合軍兵士を殺したドイツ軍の若い兵士フレデリックが現れ、その武勇伝を本人主演で映画化した映画『国民の誇り』のプレミア上映を彼女の映画館で実施したいと申し出る。ヒトラーナチス高官が集うその夜、劇場もろとも敵を燃やし尽くそうと決意を固めるショシャナ。一方、プレミア上映の報を受けたイギリス軍は、極秘作戦を実行すべくヒコックス中尉を現地に派遣。この作戦には“イングロリアス・バスターズ”も動員され、現地近くの村でアルドらに合流、英国の二重スパイでドイツの人気女優ブリジットにバーで接触する。だが、そこはその日に限ってドイツ兵たちで賑わっており、ふとしたきっかけから銃撃戦に発展する。プレミア上映の夜、続々とナチス高官が映画館にやってくる。そこにはイタリア人を装い、ブリジットを連れたアルドの姿もあった。ショシャナは恋人の映写技師マルセルに最後の仕事を頼み、自らは復讐心を胸に秘めてこの夜の映写係を務める。様々な思惑が交錯する中、運命のプレミアが幕を開けた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

ドイツ軍を消すために様々な人間がドイツ軍に襲いかかってきます。

ドイツ軍は実在の人物を用いてますが、これは実話ではありません。

復讐劇のクエンティン・タランティーノ監督だけあって非常にのめりこんで鑑賞してしまう作品です。面白いこと間違いなし!!