運ばれてきたのは魔女なのか??映画「ジェーン・ドゥの解剖」

オカルト映画でも珍しく評価が高い映画だったので鑑賞してみました♪

ミステリー感もあって非常に面白かったので早速ご紹介!!

f:id:qwert2828:20181018174007j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

トロール・ハンター」のアンドレ・ウーヴレダル監督によるホラー。

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。

*上映時間  :::: 86分
*日本公開日 ・・・ 2017年5月20日
*監督    ・・・アンドレ・ウーヴレダ

キャスト

・オースティン・ティルデン  ・・・ エミール・ハーシュ

バージニア州で経験豊富な検視官の父と共遺体安置所と火葬場を経営している男性。

・トミー・ティルデン ・・・ ブライアン・コックス

オースティンの父で検視官。

・エマ ・・・  オフィリア・ラヴィボンド

オースティンの彼女。

バーク保安官  ・・・ マイケル・マケルハットン

トミー身元不明女性の死体を緊急検死依頼をしてくる。

・ジェーン・ドウ ・・・ オルウェン・ケリー

保安官を連れてきた身元不明の女性。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

※こちらで期間限定配信中※

※本作品の配信情報は2018年10月18日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。 ※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

バージニア州の田舎町。経験豊富な検死官トミーは、息子のオースティンとともに遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が舞い込む。それは、3人が惨殺された家屋の地下に裸で埋められていた身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、メスを入れる度にその遺体に隠された戦慄の事実が判明し、次々に怪奇現象が発生。外では嵐が吹き荒れ、遺体安置所という閉ざされた空間で逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

解剖していくうちに次々出てくる不可解な傷跡!!

彼女はいったい何者なのか?解剖を進めていくうちに恐るべき事実がわかってくる!!

そんな感じのストーリーです。

 

迫り来る恐怖!!っていったところでしょうか?出だしからゾクゾク感がありましたが~真実が少しずつわかっていくにつれ恐怖の扉が開いていく!!久々に興奮したホラーだったと思いますね♪♪