ノンストップアクション映画!!「ザ・レイド」

本日ご紹介する映画はインドネシア映画!!アクション映画ファンならこの名を聞くと盛り上げるのではないでしょうか?主人公はやはりこの人!!「イコ・ウワイス」

f:id:qwert2828:20181022153422j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

イコ・ウワイス主演によインドネシア格闘技アクション

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。

*上映時間  :::: 96分
*日本公開日 ・・・ 2015年7月25日
*監督    ・・・   エカチャイ・ウアクロンタム

キャスト

・ラマ ・・・ イコ・ウワイス

妊娠中の妻がいる新米SWAT隊員。

・マッド・ドッグ  ・・・ヤヤン・ルヒアン

・ジャカ  ・・・ジョー・タスリム

巡査部長。SWAT部隊の隊長。ラマの上司

・アンディ ・・・ドニー・アラムシャー  

麻薬王の側近。頭脳派。

・タマ・リヤディ ・・・ レイ・サヘタピー

麻薬王。高層ビルを支配し、そこに数多くの悪党を住まわせている。

・ワヒュ  ・・・ ピエール・グルノ

警部補。SWAT部隊の指揮を執る。

・ボウォ  ・・・  テガール・サトリヤ

SWAT隊員。直情的な性格で、ラマと対立することが多い

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

※こちらで期間限定配信中※

※本作品の配信情報は2018年10月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

インドネシアジャカルタのスラム街にそびえる30階建ての高層ビル。麻薬王リアディが支配するそのビルは、ギャングやドラッグの売人たちのアジトである。この悪の巣窟に、新人警官ラマを含むSWATチームが奇襲を仕掛けるが、各階を制圧しながらリアディの部屋を目指すなか、途中で彼に気づかれてしまう。ビル内のスピーカーからリアディの声が鳴り響く。「住民諸君、当ビルの害虫駆除に協力せよ」 リアディの右腕、マッド・ドッグ率いるギャングの怒涛の銃撃に遭い、退却の道を絶たれる隊員たち。しかし彼らは超人的な身体能力の高さと格闘スキルを駆使し、敵を一人ずつ始末しながら上階に向かうーーその果てでラマを待ち受ける衝撃の事実とは? *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 冒頭から早速奇襲作戦に入ってくれるもんだからはじめらアクションがとまらない!!

イコ・ウワイスのアクションをこれでもか!!ってほど堪能できる映画です♪

インドネシア映画は初めて鑑賞しましたが・・・アクションがこれほど面白いものとは・・・!!!主人公のイコもすごいアクションを見せてくれますが~イコと最終対戦するマッド・ドッグ 役のヤヤン・ルヒアンのアクションもかなりすごい!!これぞ「敵ながらアッパレ!!」2人相手に戦いますのでマッド・ドッグも相当な最強ネタを披露してくれます!!マッド・ドッグの言葉の中で「俺は銃が嫌いだ!!ファーストフードみたいだからな!!」っていうセリフがありますが~大きくうなずく私!!

個人的には銃撃戦より素手で戦うアクションの方が何倍も楽しめる!!だからアジア映画のアクションってやめられない!!