弱者を食い物にする輩を排除せよ!!映画「ウォールストリート・ダウン」

 投資会社の映画もいくつか拝見しておりますが、顧客から金を巻き上げるだけ巻き上げて損したら知らん顔!!そんな金のことしか考えていない人間の塊!!みたいなテーマが多いですが~実際はどうなんでしょうね~??投資は一切やらない私にはよくわかりませんがww

 今回ご紹介する映画は、社会保険株式投資・弁護士・地方検事などに振り回され地獄の底までたどりついた男が社会の汚れを一掃します!!

f:id:qwert2828:20181026095633j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ドラマ『プリズン・ブレイク』のドミニク・パーセル主演のリベンジアクション。

*上映時間 ・・・ 101分

*日本公開日 ・・・ 2013年12月21日

*監督    ・・・ウーヴェ・ボル

キャスト

・ジム・バックスフォード ・・・ドミニク・パーセル

妻のがん治療の為に日夜働く警備会社に勤めるまじめな男性。

・ロージー・バックスフォード ・・・エリン・カープラック

ガンは無事で摘出したのだが、再発の恐れがあるために日々病院で高額な治療をうけている。社会保険が限度額をオーバーしたことを知ってからかなり夫に負担をかけていることを心配している。

・ショーン ・・・エドワード・ファーロング

ジムの警備会社の同僚。ジムを常に気にかけ金銭的援助もしている。

・ジェレミー・スタンクロフト ・・・ジョン・ハード

会社の存続の為に不良債権を顧客に売りさばく証券会社社長。

・ロバート ・・・ロックリン・マンロー

ジムの担当の株式ブローカー。

・フレディ ・・・キース・デイヴィッド

ジムとショーンがランチで一緒になる警察官。ジムのことを気にかけている。

・フランク ・・・マイケル・パレ

ジムとショーンのランチ仲間の警察官、フレディの同僚。

・パターソン弁護士 ・・・エリック・ロバーツ

ジムの金銭問題を担当する弁護士。手付け金だけもらってジムを裏切る。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

※こちらで期間限定配信中※

※本作品の配信情報は2018年10月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

ジムは現金輸送車の警備員をしながら、がん治療後の妻ロージーを支えている。しかし経済破綻の影響で、株式仲介人のアドバイスによって投資していた貯蓄を失う。妻の健康保険を払えなくなり、徐々に生活が狂い始めた矢先、自分が金融機関に利用されていたことを知る。ジムは自分を追い詰め、愛する妻を自殺に追いやった奴らに復讐を誓う。そして機関銃を片手にウォール街にやってくるのだった。 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

不幸がここまで重なるか!!っていうようなお話です。

貧しいながらも普通に生活していたジムとロージーはいつまでたってもお互いを尊敬しあい愛し合う理想的な夫婦。そんな2人に経済破綻を機に一気に不幸がふりかかります。

社会保険に限度額があった。

ジムの働く警備会社の社会保険には限度額がありロージーの高額医療だとすぐ限度額に達成してしまいその後は自腹で支払う事になる。

②投資により破綻

以前株式投資していた貯蓄をすべて失い。更に6万ドルの請求が届くことになる

③弁護士に利用される

納得いかないジムはその後弁護士に相談し、失った貯蓄は無理だが、6万ドルの請求を取り消すことができると言われるも弁護士費用に「1万ドル」が必要といわれショーンにお金を借りて依頼をしようとするが地方検事補なら失った貯蓄はどうにかなるかもと言われ地方検事補に会って話しをしてから依頼をすることでその場を去るがその後弁護士に電話すると時間切れでもうどうすることもできないとあっさり断られ別の弁護士を頼むように言われてしまう。(1万ドルはすでに支払い済み)

④地方検事補

ジムは何度も予約もとって会いにいくも目の前に本人がいるのに秘書から「忙しいので会えません」と断られてしまって結局会わずしまい。

⑤家の差し押さえ

投資破綻により銀行から自宅を差し押されてしまう

⑥職場の解雇

銀行などからジムの職場へ催促の電話が頻繁にかかるようになり「信用第一の会社だから金銭絡みのトラブルを抱えた従業員はおけない!!」といわれ解雇されてしまう。

⑦妻の自殺

手紙などで一連のお金のトラブルに巻き込まれてしまったジムに自分の治療のせいだ!!と責め自殺してしまう。

 

 以上がジムに一気に降りかかった不幸ですね!!愛する妻の自殺により失うものが何もなくなったジムは驚きの行動に出ます。

 恐らくこの映画は映画であってこのような状態の人も現実には多くいるんだろうなwwと思うとかなり心が痛くなる!!そんなお話でした。