この家族!!要注意!!映画「エル・クラン」

あなたは「プッチオ事件」をご存知ですか?1980年代初頭に4人を誘拐して3人を殺害したプッチオ一家の起こした事件です。一家と言えど父親と長男と次男が実行し他の家族は知らなかったという・・・アルゼンチンでは有名な事件だそうです。

本日ご紹介する映画はそのプッチオ事件を基に描かれる一家のお話です。

f:id:qwert2828:20181104131946j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

アルゼンチンで実際に起きた事件を映画化した第72回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作。

*上映時間:::: 106分

*日本公開日 ・・・ 2016年9月17日

*監督    ・・・パブロ・トラペロ

キャスト

アルキメデス・プッチオ ・・・ ギレルモ・フランチェラ

プッチオ家の家主。アルゼンチンで軍で働いていたが軍事独裁政権崩壊と共に職を失う。

・アレハンドロ・プッチオ ・・・ ペテル・ランサーニ

プッチオ家の長男。ラグビーチームのエース。サーフショップを経営している。

・エピファニア・プッチオ ・・・ リリー・ポポヴィッチ

プッチオ家の母親でアルキメデスの妻。高校の先生をしている。

・マギラ・プッチオ ・・・ ガストン・コチアラーレ

プッチオ家の次男。ニュージーランドへ行ったまま戻らなかったが突然帰国しアレハンドロの後釜として父親の誘拐業を手伝う。

・シルビア・プッチオ ・・・ ヒセリェ・モッタ

プッチオ家の長女。美術教師をしている。

・ギジェルモ・プッチオ ・・・ フランコ・マシーニ

プッチオ家の三男。犯罪に手は染めていないが、父親の行動で薄々感づいてきて家出をする。

・アドリアーナ・プッチオ ・・・アントニア・ベンゴエチェア

プッチオ家の次女で14歳。

・モニカ ・・・  ステファニア・コエッスル

アレハンドロの恋人で後に結婚する。

 

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年11月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

1983年、アルゼンチン。裕福で近所からも慕われるプッチオ家は父アルキメデスを筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。そんなある日、二男アレハンドロが通う学校の友人の一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らの周囲で金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所に不安な空気が流れるなか、プッチオ家はいつもと変わらない生活を送っていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 穏やかな一家の表の顔と裏の顔が見事に描かれた映画かと思います。

お話は非常に淡々と進んでいく姿が逆に現実感を物語っているようにも感じます。

一家が和気藹々と暮らす家の一角では叫び続ける被害者の姿があってホラー映画並みの恐ろしさを感じます。

 世界を震撼させた恐ろしい一家のお話を是非この機会に★