もっとも危険な潜入捜査!!映画「潜入者」

本日ご紹介する映画は1980年代にアメリカで行われた世界最大の麻薬組織に税関の捜査官ロバート・メイザーが潜入捜査した記録を映画化したものである。

f:id:qwert2828:20181107153351j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

麻薬王パブロ・エスコバルの組織に約5年間潜入捜査をしたロバート・メイザーの回顧録をベースにした犯罪サスペンス。

*上映時間:::: 127分

*日本公開日 ・・・ 2017年5月13日

*監督    ・・・ブラッド・ファーマン

キャスト

・ロバート・メイザー ・・・ブライアン・クランストン

アメリカ税関のベテラン捜査官。ボブ・ムセラという偽名を使って世界最大の麻薬組織に潜入する。

・エミール・アブレヴ ・・・ジョン・レグイザモ

ロバートの同僚、情報屋からのタレコミでロバートと一緒に潜入捜査する。

・ロベルト・アルカイノ ・・・ベンジャミン・ブラット

世界最大の麻薬組織「メイデン・カルテル」の幹部。ロバートと親しくなっていく。

・キャシー・アーツ ・・・ダイアン・クルーガー

ロバートと同僚の捜査官で潜入捜査は初めて、ロバート(ボブ)の婚約者として参加する。

・イヴリン・メイザー ・・・ジュリエット・オーブリー

ロバートの妻。

・グロリア・アルカイノ・・・エレナ・アナヤ

ロベルトの妻。

・ハビエル・オスピーナ ・・・ユル・ヴァスケス

組織のマネーロンダリング担当者

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年11月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

1980 年代、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルは史上最大級の犯罪帝国を築き、アメリカに流入するドラッグの大半が彼の組織を経由したものと言われていた。アメリカ政府はこの事態を憂慮し、大規模な潜入捜査作戦を計画。ベテラン捜査官ロバート・メイザーを架空の大富豪に仕立てあげ、財力で組織に取り入り、内部から組織を崩壊させようとする。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

  アメリカ税関が狙っていた世界最大の麻薬組織「メイデン・カルテル」のトップパブロ・エスコバルとは作中では少ししか登場しておりませんが、アメリカやコロンビアでは「史上最も凶悪非常な野心に満ちた麻薬王」といわれるほどの人物だったようです。

そのため失敗は許されず、失敗=死を意味するといっても過言ではない捜査がはじまります。ロバートはまじめな捜査官で潜入捜査はじめはその真面目な姿が逆に目立ってしまいますが、それが少しずつではありますが信頼を得ることになります。

 今回映画を拝見して意外だったのが、ロバートの正体がバレるのでは?というハラハラ感よりもメイデン・カルテルの幹部たちが犯罪組織の幹部とは思えないほどに人情味がある人たちだったことです。パブロ・エスコバルも実際には貧困者用の住宅を建築したりと貧困者からは英雄として支持されていたとの事なので・・・幹部の行動も納得できます。

 最後まで目が話せない!!そんないろんな感情が入り混じるそんな映画かもしれませんね~♪