ソシオパスvs連続殺人者!!映画「アイム・ノット・シリアルキラー」

ソシオパス・・・社会病室者。これは精神病の一種である。

一般的に多く使われる「サイコパス」との違いはなんなのか?

サイコパス ・・・反社会的人格。(社会病室者をいい)、元来の性格であり、先天的なものとして位置づけられる。

・ソシオパス ・・・親の育て方などによる後天性なものとして位置づけられるもの。

今回ご紹介する映画は精神医によるソシオパスとして診断された少年が近所で繰り返される連続殺人鬼を追うお話であります。

f:id:qwert2828:20181108151549j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

社会的病質者“ソシオパス”と連続殺人鬼“シリアルキラー”の対決を描くサスペンス。

※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。

*上映時間:::: 103分

*日本公開日 ・・・ 2017年6月10日

*監督    ・・・ビリー・オブライエン

キャスト

ジョン・ウェイン・クリーヴァー ・・・マックス・レコーズ

アメリカの田舎町で母親の仕事を手伝いながら暮らす高校生。

・クロ―リー ・・・クリストファー・ロイド

ジョンの近所に暮らす老人。妻を愛している仲睦まじい夫婦。

・エイプリル・クリーヴァー ・・・ローラ・フレイザ

葬儀店で遺体の腐敗処理を仕事にしているシングルマザー。娘とは離れて暮らし息子のジョンとの2人暮らし。

・ネブリン医師 ・・・ カール・ギアリー

ジョンの担当医の精神科医

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年11月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

アメリカの田舎町。死体や殺人に異常な関心を示す16歳の少年ジョン・ウェイン・クリーヴァーは、学校では孤独に過ごし、家では母親と叔母の葬儀店で遺体の防腐処理を手伝う日々を送っていた。やがて彼は、“反社会的傾向あり”のソシオパスと診断されてしまう。そこへ、小さな町を震撼させる連続殺人事件が発生。それは、被害者の体を切り裂いてその一部を持ち去るという残忍な事件だった。やがて、この町に殺人鬼が潜んでいることに気付いたジョンは、さらなる犯行の阻止に挑むことになる。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 あらすじを見ただけだと単純にシリアルキラーvsソシオパスの少年のように思えるのでそのタイトルにしましたが~。結構ラストはかなり衝撃!!恐らく予想外の展開になること間違いなしです。

 主人公の少年はシリアルキラーにかなり興味がありました。そのため学校の課題も有名な凶悪殺人鬼のレポートを細かく書き提出してみたり・・・で学校からは「コイツ!ヤバイかもww」なんて思われ結局精神科医に託される結果に・・・カレが凶悪殺人鬼に興味を示したのがよかったのか悪かったのか?連続殺人鬼に挑むことになるのです~♪♪

 衝撃のラストを見るまで目が離せない!!想像以上に面白いお話だったと思います★