謎に包まれた少女!!映画「エスター」

ホラー映画大好きですが、ホラー映画ってあまり恐怖心を感じないB級映画の方が多くあまり「これ!最高!!」って感じる映画が少ないww

 そんな中で久々に恐怖心を感じる映画に出会いましたのでご紹介します☆

f:id:qwert2828:20181226150120j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ある少女を養子に迎えたことから、一組の夫婦が体験する恐怖を描くホラー。

*上映時間::::  123分

*日本公開日 ・・・ 2009年10月10日

*監督    ・・・ ジャウム・コレット=セラ

キャスト

・ケイト・コールマン ・・・ヴェラ・ファーミガ

元ピアニスト。3人目の子供を流産したことがトラウマとなり、悪夢に苦しめられている。元アルコール依存症患者。夫より養子を提案される。

エスター ・・・イザベル・ファーマン

コールマン夫妻が孤児院から引き取ったロシア出身の少女。 頭がよく、音楽や絵を描くことが得意。首と両手首には常にリボンを巻き、それを外そうとすると大声で叫んだり、歯医者を嫌ったり、入浴時は常に浴室に施錠するなど、謎めいた部分を持つ。

・ジョン・コールマン ・・・ピーター・サースガード

ケイトの夫。 精神が不安定になったケイトを立ち直らせるため、養子を迎えることを提案する。

・ダニエル・コールマン ・・・ジミー・ベネット

コールマン夫妻の息子。いち早くエスターの謎の部分を感じ不信感を抱いている。

・マックス・コールマン ・・・アリアーナ・エンジニア

コールマン夫妻の娘。難聴のため補聴器を使用している。

・シスター・アビゲイル ・・・CCH・パウンダー

エスターがいた孤児院のシスター。

・バーバラ ・・・ローズマリー・ダンズモア

ジョンの母。ダニエルとマックスの祖母。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年12月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ> 

赤ん坊を死産して悲嘆に暮れるケイトとジョンの夫婦。すでに息子と娘の2人の子供があったが、もともと問題を抱えていた家庭に、この悲劇は重くのしかかった。ケイトには、かつてアルコール依存症がもとで、娘のマックスを溺れさせかけた過去があった。ジョンはともすれば、そんな妻を責めがちになり、ケイトも自分自身を許せずにいたのだ。その上に起きた悲劇は、結婚生活そのものを揺るがすだけでなく、辛い過去に悩むケイトの脆い神経にも打撃を与える。表面だけでもなんとか普通の生活に戻そうと必死の2人は、養子を迎えることを決意。地元の孤児院を訪れる。そこで出会ったのは、エスターという名の9歳のロシア人少女。前の養子先の家族を火災で失ったばかりのエスターは愛らしい声で歌い、綺麗な絵を描いていた。その頭のよさと独特な考え方にたちまち惹きつけられる2人。ケイトはかつて才能あるピアニストとして活躍していたが、娘のマックスは聴覚障害者で、長男のダニエルは音楽にまるで興味なし。ケイトとジョンは、エスターこそ自分たちの家庭にふさわしいと、引き取ることにする。ただ1人、ダニエルだけはエスターを歓迎していなかったが。だが、夫婦の家で暮らすようになったエスターは、次第に隠された本性を現し始める。彼女は、愛らしい姿からは想像できない凶暴さを秘めていたのだ。それに気付いたケイトは、家族を守るため、ジョンたちにそのことを知らせようとする。しかし、夫婦の心を巧みに利用するエスターの前では、必死の警告も届かない。反対に、より深まってゆく2人の亀裂。刻一刻と経過してゆく時間。やがて、周囲の人間は次々とエスターの餌食になっていく。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 ホラー映画の中でも怖く面白いのがオカルト超常現象ものですが・・・人間ものホラーでここまで面白いのは少ないと思います。

 学校でいじめていた少女を遊具から突き落としたり、ダニエルが気絶されてしまった鳩にとどめを刺したり・・・と親のみていないところで急に凶暴になっていくエスター。ここまではまだ序章!!ジョンと仲睦まじいケイトに嫉妬しケイトの過去を調べあげ脅してきたり・・・エスターにとって不利な情報を知ってしまう人物を恐怖に陥れていきます。なぜこのような幼い少女がここまでのことが出来るのか??

 最後には恐ろしいエスターの過去が明らかになっていくのと同時にコールマン家が崩壊していきます。

 思い込みの激しい夫婦!!と妻よりも養子にきたばかりのエスターの言い分を信じてしまうバカ夫!!こいつに関しては自業自得の結果ですね♪♪

 1回の面談だけでエスターに簡単に丸め込まれた無能な精神カウンセラー!!幼い子供ダニエルとマックスだけがかわいそうでww

 エスター役のイザベル・ファーマンは当時12歳だったそうですが~映画の前半と後半の顔つきがまるっきり違う!!大人顔負けの演技力に是非ご注目を♪♪