地球人だけしかいかなったら広い宇宙がもったいない!!映画「コンタクト」

宇宙にも暦が存在しているのでしょうか?存在していたら年始を祝っているのでしょうかね~?そんな本日ご紹介する映画は広い宇宙の小さい星とコンタクトがとれた科学博士のお話です☆(暦とは全く関連性はありませんのでご注意を!!)

f:id:qwert2828:20190104093015j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

地球外の知的生命体と接触した女性の姿を描くSF超大作。

*上映時間 :::: 153分

*日本公開日 ・・・ 1997年9月13日

*監督    ・・・ ロバート・ゼメキス

 

キャスト

・エリナー・アロウェイ(エリー) ・・・ジョディ・フォスター 

・少女時代のエリー ・・・ジェナ・マローン

電波天文学者。生まれてすぐ出産の合併症で母が亡くなり、父親に愛情を注がれすくすくと成長するも、父も持病の心筋梗塞により早くに他界してしまう。

・パーマー・ジョス ・・・マシュー・マコノヒー 

エリーの元恋人で宗教学者。現在は政府の宗教顧問を務めている。

・S・R・ハデン ・・・ジョン・ハート 

大企業の経営者で大富豪。エリーの研究資金のスポンサーになってくれる。あまり人前には現れない。

・マイケル・キッツ ・・・ジェームズ・ウッズ 

アメリカ政府の安全保障担当補佐官。

・デイヴィッド・ドラムリン ・・・トム・スケリット 

天文学の権威でエリーの上司。エリーが熱を入れる研究資金を打ち切ってしまう。

・テッド・アロウェイ ・・・デヴィッド・モース 

エリーの父親。心筋梗塞により他界。

・ケント・クラーク ・・・ウィリアム・フィクナー

エリーの研究仲間。盲目だが小さいことも逃さない鋭い耳をもっている。

・リチャード・ランク ・・・ロブ・ロウ 坂東尚樹

・レイチェル・コンスタンティン ・・・アンジェラ・バセット 

アメリカ大統領首席補佐官。

アメリカ大統領(アーカイブ出演) ・・・ ビル・クリントン

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2019年1月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ> 

地球外生命体からのメッセージを探究する電波天文学者のエリーは、恒星ヴェガ付近から地球に向け発せられている電波信号に気づく。何らかの知的存在が発したそのメッセージには、乗員を宇宙へ運ぶことのできる宇宙間移動装置=ポッドの設計図が含まれていた。世界中が大騒ぎし、この装置を建造するか否かについても論争が巻き起こる。彼女はかつての恋人で国際的な影響力を持つ宗教学者パーマー・ジョスに援護を求め、メッセージの解読を進めた。やがてポッドの建造が決定する。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 ひとつの物語の中で科学と宗教・頭脳と心理、そして主人公の心の成長・恋愛模様が盛りだくさんに描かれています。

 この映画は、映画公開前1996年に骨髄異形成症候群にてこの世を去ったSF作家であり天文学者でもあるカール・セーガンの小説を基に描かれています。なのでエンディングでは「For Carl  Sagan」と流れエンディングになります☆

 当時まだ任期中だったクリントンアメリカ大統領もアーカイブ出演しており、ついつい二度見wwはっきりわかるごまかしも入っておりますが・・・映像編集した痕跡がはっきり見えますが、ご本人であることは間違いないと思います♪♪

 宇宙にいくのに、神を信じていない人間は選べないwwとか、人間の95%は何かしらの神を信じているとか、かなり馬鹿げた発言が飛び交いますが・・・それ以外は非常に見ごたえありの面白い作品かと思います♪♪

 ちなみにポットの乗るためにポットがある北海道へ主人公一行は何故か船で向かいましたトサ!!