イラクで戦う爆弾処理班の任務とは??映画「ハート・ロッカー」

「真の男のなかには、ひとりの子供がかくれている。この子供が遊びたがるのだ。」

~ドイツ人哲学者フリードリーヒ・ニーチェの格言~

 

刑事ものドラマとかによく登場してくる「爆弾処理班」本日ご紹介する映画は、イラクで任務を行うアメリカ軍爆弾処理班の過酷な任務を描いたお話になります。

f:id:qwert2828:20190113152148j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。

※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。

*上映時間 ::::  131分

*日本公開日  ・・・ 2010年3月6日

*監督    ・・・ キャスリン・ビグロー

 

キャスト

・ウィリアム・ジェームズ一等軍曹・・・ジェレミー・レナー

殉職したトンプソンの後任としてブラボー中隊に赴任した爆弾処理班班長。爆発物処理の専門家であり、解体した爆弾は873個以上のベテランだが、危険を顧みない自分勝手な行動が目立ち班に波紋をおこす。

・J・T・サンボーン軍曹・・・アンソニー・マッキー

爆弾処理班の上級隊員。チームワークや危険を顧みないジェームズと反発する。

オーウェン・エルドリッジ技術兵・・・ブライアン・ジェラティ

爆弾処理の下級隊員。

・マシュー・トンプソン二等軍曹(マット)・・・ガイ・ピアース

元爆弾処理班の班長。任務中に殉職する。

・ジョン・ケンブリッジ軍医中佐・・・クリスチャン・カマルゴ

軍の精神分析医。

・コニー・ジェームズ・・・エヴァンジェリン・リリー

ウィリアムの妻。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2019年1月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ> 

2004年夏、イラクバグダッド郊外に駐留するアメリカ軍。そこに所属する爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも、最も死を身近に感じながら爆弾処理を行うスペシャリストたちだった。ある日も、ブラボー中隊はいつものように爆弾処理を行っていたが、退避しようとしたその瞬間に爆弾が爆発。1人が殉職してしまう。その後、新しく中隊のリーダーに就任したのはウィリアム・ジェームズ二等軍曹。だが彼は、基本的な安全対策も行わず、まるで死を恐れないかのように振る舞い、周囲を驚かせる。一瞬の判断ミスが死に直結する爆発物処理班の任務の中、補佐するJ・T・サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、徐々にジェームズへの不安を募らせていく。彼は、虚勢を張るただの命知らずなのか、それとも勇敢なプロフェッショナルなのか。そんな男たちの思いとは関係なく、激しい戦闘が繰り返される日常は続き、爆弾処理の日々が過ぎていく。ブラボー中隊の任務明けまで、あと38日。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

ハート・ロッカー 実話」で検索すると様々出てきますが、今回映画の脚本をつとめているマーク・ボールが現地取材に基づく脚本を手がけたということなので一部は現地の過酷な現状がでているのかもしれませんが、どこまでが実話なのかは不明です。

 

 映画の内容としますと危険を顧みず緊張とスリルを楽しむ一人の隊長が派遣され隊員を不安な気持ちにさせながら期日内の任務を遂行していくお話ですね!!

 鑑賞している人までもハラハラさせる非常に面白いストーリーです!!しかし、現実だとしたら軍隊こそチームワークが大事な組織だと思うのでこういうスタンドプレイが目立つといくらベテランといえどもやりきれないですね!!

アメリカ軍を描いた映画はこちらもどうぞ♪♪>

トム・ハンクス

過酷な戦地を再び!!映画「プライベ-ト・ライアン」 - qwert2828のブログ

トム・クルーズ

かっこいいトム・クル-ズはこちら♪映画「トップガン」 - qwert2828のブログ

ブラッド・ピット

戦車に命を捧げた男たち!!映画「フューリー」 - qwert2828のブログ