死に触れて・・・前を向く!映画「ヒア アフター」

前回は様々な伝記映画を手がける クリント・イーストウッド監督による、FBI初代長官J・エドガー・フーヴァー氏の伝記映画をご紹介しました。

naturalperson.hatenablog.jp

 本日ご紹介するのは実話ではありませんが、独特な感性からヒューマンドラマを撮らせたら右に出るものがいないクリント・イーストウッド監督と迫力ある演出で大ヒット作をいくつも世に出している映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を勤める感動ドラマです!!

f:id:qwert2828:20190405093850j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。

*上映時間 ::::  129分

*日本公開日 ・・・ 2011年2月19日

*監督    ・・・ クリント・イーストウッド

キャスト

・ジョージ・ロネガン ・・・ マット・デイモン

かつて本物の霊能力者として活躍していたが、様々な苦しみを体験し引退する。現在は過去を隠し工場に勤務しながら夜は料理教室に通う男性。

・マリー・ルレ ・・・ セシル・ドゥ・フランス

フランス人ジャーナリスト。恋人と共に出かけた旅行先で大津波に巻き込まれ臨死体験をする。

・マーカス・・・フランキー・マクラレ

ロンドンに住む一卵性の双子の弟。父はいなく母は薬物中毒で苦しんでいるもののいつか立ち直ってくれると信じ兄弟で力あわせ生活していたが、大好きな兄ジェイソンが交通事故で急死したことで家族がバラバラになってしまう。

・ジェイソン ・・・ジョージ・マクラレ

ロンドンに住む一卵性の双子の兄。マーカスにくらべおしゃべりで無口なマーカスや薬物中毒の母の面倒をみるしっかり者。

・ビリー・ロネガン ・・・ ジェイ・モーア

ジョージの兄。ジョージの能力を高く評価しておりビジネスにすべきだ!!と常に考えている。

メラニー ・・・ ブライス・ダラス・ハワード

ジョージが料理教室で知り合った女性。

・ルソー博士 ・・・ マルト・ケラー

臨死体験を研究している医師。

・ ディディエ ・・・ティエリー・ヌーヴィック

テレビ局の報道番組のディレクターでマリーの恋人。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

パリで活躍するジャーナリストのマリーは、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も、呼吸が停止した時に見た不思議なビジョンを忘れることができず、仕事が手につかなくなってしまう。しばらく休暇を取ることになったマリーは、自分が見たビジョンが何だったのかを突き止めようと、調査を開始する。一方、サンフランシスコでは、かつて霊能者として活躍したものの、死者との対話に疲れきったジョージが、過去を隠して工場で働いていた。彼は、人生を変えようと通い始めた料理教室で知り合ったメラニーに好意を寄せるが、自分の能力が原因で、彼女は彼の前から去ってゆく。そして、ロンドン。母親と双子の兄と一緒に暮らすマーカスは、突然の交通事故で兄を亡くす。母と別れ、里親に預けられたマーカスは、もう一度兄と話したいと霊能者を訪ね歩くものの、本物の霊能力者には出会えない。だがある日、彼は、ジョージの古いウェブサイトに行き当たる。調査の成果を本に書き上げ、ブックフェアに参加するマリー。すべてから逃げ出して大好きなディケンズの博物館を訪ねるジョージ。二人の行き先はマーカスが暮らすロンドン。3人の人生が交錯し、何かが起きようとしていた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

3人の主人公によるそれぞれのストーリーが最後に重なる物語!!

スティーヴン・スピルバーグを感じる大迫力の津波から物語スタートします。

 手を触れただけでその人の身近で亡くなった方と話が出来る元霊能力者のアメリカ在住のジョージと天災に巻き込まれ臨死体験をしたフランス人ジャーナリストのマリー、大好きな兄を亡くしたことで心を開かなくなったイギリス在住のマーカス、この3人が偶然であったことでお互いが抱えている孤独感・喪失感が癒されていくストーリー!!

 

今回おススメキャストは・・・マーカスを演じられたフランキー・マクラレンくん!!無口で心を開かない設定なのでセリフは少なめですが、顔の表情・力がでない肩の落とし方など体全体で悲しさをアピールしスクリーンを通じ痛いくらいマーカスの心が伝わってきた。凄いいい演技でしたね~

 心が温かくなり前向きになれるお勧め作品のひとつですね☆

 

※こちらも合わせてどうぞ♪♪

<おススメ!!クリント・イーストウッド監督が手がけた実話作品>

naturalperson.hatenablog.jp

naturalperson.hatenablog.jp

naturalperson.hatenablog.jp

naturalperson.hatenablog.jp