この街から逃げるため・・・映画「ザ・タウン」

本日ご紹介する映画は、犯罪アクション映画!!「ペイチェック 消された記憶」などにご出演の「ベン・アフレック」の監督・出演作品になります。

f:id:qwert2828:20190413101018j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

監督第1作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が好評を博した俳優ベン・アフレック(「消されたヘッドライン」)が主演も兼ねた監督第2作。

※本作品は「PG12」指定作品です。保護者の配慮が必要です。

*上映時間 ::::  124分

*日本公開日 ・・・ 2011年2月5日

*監督    ・・・ ベン・アフレック

キャスト

・ダグ・マクレイ ・・・ ベン・アフレック

強盗団のリーダー。アイスホッケー選手だった過去を持つ。

・クレア・キージー ・・・ レベッカ・ホール

ダグたちに人質にされ街から離れたところで解放されたダグらが襲った銀行の支店長。

・アダム・フローリーFBI捜査官 ・・・ ジョン・ハム

ダグらの起こした事件の捜査を担当。

・ジェームズ・コフリン(ジェム)・・・ ジェレミー・レナー

ダグとは兄弟同然の幼なじみで強盗仲間。荒っぽい性格で人殺しも辞さない。

・クリスタ・コフリン ・・・ ブレイク・ライヴリー

ジェムの妹。ダグの元恋人。幼い娘を抱えているシングルマザー。

アルバート・マグローン (グロンジー)・・・ スレイン

ダグの強盗仲間で大柄の男性。

・デズモンド・エルデン(デズ) ・・・ オーウェン・バーク

ダグの強盗仲間。電気系統担当。

・ディノ・シャンパ刑事 ・・・ タイタス・ウェリヴァー

ボストン警察の刑事。地元出身でダグとは旧知の仲。 ダグからは裏切り者扱いされている。

・ファーガス・コルム (ファーギー)・・・ ピート・ポスルスウェイト

表向きは花屋。ダグらの親の代から地元を仕切っている強盗団のボス。

・スティーヴン・マクレイ ・・・クリス・クーパー

ダグの父親でダグ同様に強盗で生計をたてていたが、捕まり現在服役中。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

*こちらで期間限定配信中*

※本作品の配信情報は2019年4月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

広大なアメリカのどこよりも強盗が多発する街。それが、ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。そこに暮らす者たちは、愛と憎しみを込めて、その街を“タウン”と呼んでいた。タグは、強盗を親から子へと家業のように引き継がれてゆくこの街から抜け出そうとしていた。しかし、その思いとは裏腹に、今では強盗一味のリーダーに収まり、狭い街角で家族のように血と骨を分け合って育った3人の仲間たちと、ひとつの証拠も残さない完全犯罪に命を張っていた。その日も綿密な計画に従って銀行を襲撃。だが、逃走するまでの間、予定外の人質を取る羽目になる。人質となった支店長のクレアがタウンの住民だと知ったダグは、何を見たのかを確認するため、正体を隠して彼女に近づく。決して交わるはずのなかった2人の出会いは、やがてタウンの人々の運命をも変えてゆく。激しい恋に落ちたクレアとの新しい人生を願うダグ。だが、FBI捜査官フローリーは執拗な追求で一味を追いつめる。一方、タウンを出ていこうとするダグを許さない仲間のジェム。そして、クレアに忍び寄る裏社会の掟。仲間を裏切るか、愛という名の希望を失うのか?ダグは大リーグスタジアムの襲撃という最も危険な最後の仕事へと向かう。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

あらすじどおりに、強盗生活から足を洗って生きていこうと考えているダグに心から愛する存在の人と出会いその気持ちが強くなっていくが、一度入り込んだ裏社会では簡単に抜け出すことができず苦しめられていくお話です。

 

映画全体が強盗団の気持ちを表しているように全体がダークめいていますね~。

キャストが豪華で~

主人公と監督が・・ベン・アフレック

naturalperson.hatenablog.jp

ダグの親友ジェム役が、ジェレミー・レナー

naturalperson.hatenablog.jp

ダグが出会った銀行支店長クレア役が、レベッカ・ホール

naturalperson.hatenablog.jp

ジェムの妹でダグの元恋人役に「アデライン100年目の恋」でお馴染みのブレイク・ライヴリー!!

※アデラインは既に記事にしたかとおもいましたが無かったのでまた追って記載していきます☆