世界で狙われている男の真実!!映画「スノーデン」

前回ご紹介したドキュメンタリー映画シチズンフォー スノーデンの暴露」ではご本人による内部告発の内容が伝えられました。

naturalperson.hatenablog.jp

本日はその内部告発までに至った経過を再現された伝記ドラマになります。

f:id:qwert2828:20181031151902j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

エドワード・スノーデンアメリカ政府による監視プログラムの存在を告発するまでの経緯にオリバー・ストーン監督が迫った伝記ドラマ

*上映時間::::134分

*日本公開日 ・・・2017年1月27日

*監督    ・・オリバー・ストーン

キャスト

エドワード・スノーデン ・・・ジョセフ・ゴードン=レヴィット

CIA・NSAの元局員。NSAで請負仕事をしていたアメリカ合衆国コンサルタント会社「ブーズ・アレン・ハミルトン」のシステム分析官としてアメリカ合衆国連邦政府による情報収集活動に関わっていた人物。

・リンゼイ・ミルズ ・・・シャイリーン・ウッドリー

スノーデンの彼女。ダンサー。

・ローラ・ポイトラス・・・メリッサ・レオ

ドキュメンタリー作家で「シチズンフォー スノーデンの暴露」の監督・脚本を手がけた人物。スノーデンとやり取りをしていた。

・グレン・グリーンウォルド ・・・ザカリー・クイント

イギリスの大手新聞社「ガーディアン誌」と契約しているアメリカのジャーナリスト。スノーデンからの接触を図り今回取材をすることになる。

・イーウェン・マカスキル ・・・トム・ウィルキンソ

イギリスの大手新聞会社「ガーディアン誌」の記者。

・トレバー・ジェイムズ ・・・スコット・イーストウッド

ハワイ・オワフ島NSA工作センターでスノーデンの上司となる人物。

・ガブリエル・ソル ・・・ベン・シュネッツァー

NSAの若い職員。スノーデンがCIA時代に出会ってから後にNSAで一緒に働くことになる。

・コービン・オブライアン ・・・リス・エヴァンス

CIA訓練センター教官。スノーデンの面接を担当している。

・ハンク・フォレスター ・・・ニコラス・ケイジ

暗号機械を研究しているCIA訓練センター教官。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆こちらで期間限定配信中☆

※本作品の配信情報は2018年10月31日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ドコモユ-ザ-以外でも契約が可能なんです☆ 月額540円で12万作の映画やドラマが見放題ってすごくうれしいですよね♪ *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

<あらすじ>

香港の高級ホテル。ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラス、ガーディアン紙の記者グレン・グリーンウォルドのいる一室に、一人の青年がやってくる。彼の名はエドワード・スノーデンアメリカ国家安全保障局(NSA)職員であるスノーデンは機密資料を提供し、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を告発した。国を愛するごく平凡な若者だった彼は、CIAやNSAで勤務するうちに、その恐るべき実態に直面。テロリスト、民間企業、さらには個人までも対象にアメリカ国内のみならず全世界のメールや携帯電話での通話を監視する体制に危機感を募らせ、キャリアも幸せな生活も捨ててまでリークを決意する。*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

 前回ご紹介したドキュメンタリー映画のかなり細かい部分まで再現した映画になります。

 カレが世界の一般市民を守るために内部告発をしたとしたならばこれは非常に勇気のある行動!!今はロシアに守ってもらっているので安堵した生活を送っておりますが~カレがもし今後暗殺されてしまったとしたならば・・・カレの言っている事がすべて事実なのであろうと信じることになりますね!!

 前回ご紹介したお話とは同じ内容ではありますが~個人的には前回ご紹介したドキュメンタリー映画シチズンフォー スノーデンの暴露」を鑑賞された後にこの告発するまでの経緯の映画を鑑賞されるほうがより細かく知ることができると思います。

 パソコンやスマートフォンなど便利な器具が増えていく中で使えば使うほど個人のプライバシーがプライバシーでなくなりつつあるこの状態を改めて理解すべきであるとつくづく感じた映画であることは間違いありません。