英国サッカー界の名監督ブライアン・クラフの苦悩を描く‼映画「くたばれ!ユナイテッド サッカー万歳!」

 本日ご紹介する映画は英国サッカー界に、偉大なる功績を残した名将ブライアン・クラフの栄光と苦悩を描いたお話です。

f:id:qwert2828:20200523085411j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

英国サッカー界の名監督、ブライアン・クラフの苦悩を『フロスト×ニクソン』のマイケル・シーン主演で描いたドラマ。

*上映時間::::  97分

*監督    ・・・ トム・フーパー

キャスト

・ブライアン・クラフ ・・・マイケル・シーン

1959年まで選手として活躍し、1965年に30歳の若さでダービー・カウンティの監督に就任した。

・ピーター・テイラー・・・ ティモシー・スポール

クラフの盟友でありダービー・カウンティのコーチ。

・サム・ロングサン・・・ ジム・ブロードベント

ダービー・カウンティの会長。

・ドン・レヴィー・・・ コルム・ミーニイ

リーズ・ユナイテッドの名監督。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

<あらすじ>  

弱小チーム:ダービー・カウンティを優勝に導いた実績を称えられたクラフだったが、ダービー・カウンティの会長サム・ロングサンとの確執によりクラフとテイラーは解任されてしまう。その後名門リーズ:リーズ・ユナイテッドの監督に就任するが、クラフの自信過剰発言や行き過ぎた行動で、選手達との溝が出来てしまい、成績を残せないでいた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

 

 イギリスでは彼の銅像があるほど有名な監督ですが、彼の功績を称えるのであればもうちょっと詳しく描いてほしかった・・・というのが感想。

 

※以下ネタバレに含むような表現がありますのでご注意願います。

 この監督は映画を通じて初めて知ることになりましたが、ダービー・カウンティに勝利をもたらす為に会長に話を通さず勝手に選手を高値で契約したり、野心に満ち溢れすぎて、傲慢になっていき孤立していく姿がメインで、親友であり相棒のピーター・テイラーとの和解でエンディングを迎えたので、クラフ監督が素晴らしい監督‼というよりただの傲慢な監督で終わってしまったように感じた。

そこは、、、、一度入院したら出れない病院・・・映画「ゾンビ・ホスピタル」

精神科医が人体実験を行うホラー映画もいくつか存在しております。中でも有名なのがこちら♪

naturalperson.hatenablog.jp

本日ご紹介する映画の精神科医は鬼畜のなせる業‼とでもいうべきでしょうか~

f:id:qwert2828:20200522093216j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

病院内でゾンビ化してしまった患者たちが次々と人々に襲い掛かるホラー。

*上映時間::::  88分

*監督    ・・・ ジェフ・ブーラー

キャスト

・ジャック・・・ジェシー・メトカーフ

母が他界したことで自殺未遂をした妹の更生を期待し精神病院に入院させて以来、妹との面会を一切禁じられ、妹を連れ出す為に自らを傷つけ病院に入院した男。

・リリー・・・キーリー・サンチェス

ジャックの妹。母の他界がきっかけで精神を病み病院に入院している。

・ジアネッティ・・・ピーター・ストーメア

リリーが入院している病院の医院長。

・デイヴ・・・ケヴィン・サスマン

ジャックが入院中に出会った患者。ジアネッティが人体実験を行っていることに気付いておりジャックに警告してくる。

・ナンシー・・・オリヴィア・マン

精神病院の新人看護師。ジアネッティの人体実験を知らずに真面目に勤務している。

・ヴェラ・・・カーラ・ギャロ

ジアネッティの助手。人体実験の危険性を熟知している。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

<あらすじ>  

ジャックは妹のリリーが入院している病院に不審を抱き、彼女を脱出させようと潜入を試みる。だが、そこでは邪悪なドクターが患者の肉体を使って人体実験を繰り返していた。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

 

 残酷・血まみれ・グロイ・・・この3つの言葉が似あう映画です。

なので苦手な方にはおススメしません!

 

 前半はダラダラと精神を病んでいる人々のシーンが多々語られ(期待に胸膨らませ鑑賞している人には最大に眠くなる時間帯だと思う)、血を欲する患者が登場したあたりから血を求めての戦いになっており、、、、ゾンビ映画ってそんな感じかw

 

 ゾンビ映画にも、アクション系・コメディ系・ラブ系と様々なジャンルがございますが、この映画は完全にキモグロホラー‼ホラー映画好きにはたまらない映画かもしれませんが、万人受けする映画ではございません。

(同じキモグロ系ならやはりSAWシリーズでしょうね♪)

キリスト系感動ドラマ‼映画「フェイシング・ザ・ジャイアント」

「祈りのちから」「ファイヤー・ストーム」など神への祈りのおかげで人生が変わるヒューマンドラマの脚本・監督・製作を手掛けるアレックス・ケンドリックによるヒューマンドラマのご紹介。

naturalperson.hatenablog.jp

naturalperson.hatenablog.jp

 

 今回も内容は違えど伝えたい事は他の映画と変わらなかった、、、今回も同様に脚本・監督・製作をアレックス・ケンドリックが担当しておりますが、それ以外にも主人公として出演しております。

f:id:qwert2828:20200520144956j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

アメリカンフットボールを通して夢にチャレンジすることの大切さを描いた感動スポーツドラマ。

*上映時間::::  111分

*監督    ・・・ アレックス・ケンドリック

キャスト

・グラン・テイラー ・・・アレックス・ケンドリック

高校でフットボールコーチを務めている男性。抱えるチームは負け続けるし、私生活でも様々な問題が重なり不幸のどん底にいる。

・ブルック・テイラー ・・・シャナン・フィールズ

グランの妻。結婚して4年になるが子供が出来ずに悩んでいる。現在は花屋で働いている。

・デイビット・チルダース ・・・ベイリー・ケイヴ

グランチームにやってきた新入生。サッカー経験はあるようだがまっすぐ蹴れない。

・ラリー・チルダース ・・・スティーブ・ウイリアムス

デイビットの父親。車椅子生活を余儀なくされている。

・ブレイディ・オーエンズ ・・・トレイシー・グッド

フットボールチームのアシスタントコーチ。

・ブロック・ケリー・・・ ジェイソン・マクラウド

チームキャプテン。やる気が自信がない。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

<あらすじ>  

一度も優勝経験のない高校のフットボールチームのコーチを務めるグラント。試合に負け続けるチームに頻繁に故障する車、自宅に帰ると強烈な臭いに悩まされる日々をおくっていたある日、生徒の父親たちが彼の解雇を企てていることを知り更に窮地にたたされてしまう。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

 

 どん底から立ち直る1人の男の姿にすべてが前向きになっていくストーリー。

どん底に落ちた際に聖書を片手に祈りをささげたことからトントン拍子に運命は変わっていきます。こんなにうまくいくものか⁇と感じるほど・・・

 

 この映画は私のようなキリスト教信者でなくても十分に楽しめ、学べる映画だと感じた。ひとつこの映画で語られているシーンを紹介したいと思う。

 保護者達から解雇の相談を偶然聞いてしまったグラントは翌日、学校のロッカーに毎日お祈りに来ている老人に話を聞く。。。その老人がグラントに伝えた言葉、、、

まず畑を作りなさい。まっさらな土地でも土をきちんと整わせないと何も育たない。

(こんなセリフだったか、少々自信は無いのですがw)

この一言で早速グラントはチームの立て直しを紙に書きはじめていくんですね~その内容に沿って飴と鞭と神でチームを一つにまとめていきます。はじめはやる気のなかったチームメンバーもそんなグラントの背中を見て必死についてきてくれるんです♪♪

 やる気に満ちたグラントは今まで自身を悩ませていた様々な問題を次々解決していきます。

 

 この言葉はすべての悩める人々へのアドバイスだと思う。なにか新しいことに挑戦したいときにはこの言葉を基にまっさらな地を整わせることが大事だという事。途中でつまづいてももう一度畑を耕しなおせばいい‼

 これは仕事以外にも人間関係にも大きく関係する話かと思います。

 

 映画全体は弱小チームが大きく成長していく感動ドラマですが、名シーンは先ほどご紹介したもの以外に多々あり、人生において様々なヒントをくれる映画だと思う。

そこは地球上でもっとも足を踏み入れてはいけない場所だった!映画「ディアトロフ・インシデント」

 ディアトロフ峠事件に興味を示した若者が当時の様子を調査する姿を描いたホラー映画のご紹介。

f:id:qwert2828:20200521152633j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

1959年にヨーロッパとアジアの境界に位置するウラル山脈のディアトロフ峠で9人が怪死した“ディアトロフ峠事件”の真相を探る学生たちの姿を描いたミステリー。

*上映時間::::  100分

*日本公開日 ・・・ 2013年8月10日

*監督    ・・・ レニー・ハーリン

キャスト

・ホリー ・・・ ホリー・ゴス

大学で心理学を専攻し、「ディアトロフ峠事件における遭難被害者の心理の究明」の研究を行っている学生。

・ジェンセン ・・・ マット・ストーキー

ホリーと共に調査の為ディアトロフ峠にやってきた学生。

・J・P ・・・ ルーク・オルブライト

ホリーと共に調査の為ディアトロフ峠にやってきた学生。

・アンディ ・・・ ライアン・ホーリー

ホリーと共に調査の為ディアトロフ峠にやってきた学生。

デニーズ ・・・ ジェマ・アトキンソン

ホリーと共に調査の為ディアトロフ峠にやってきた学生。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

<あらすじ>  

1959年のソ連で、極寒のウラル山脈をスキーで越えようとした9人の登山グループが遭難する事件が発生。その後、遺体となって発見されたが、その不可解な状況から“ディアトロフ峠事件”と呼ばれることになる。発見された遺体のうち5体は、気温がマイナス30℃にも関わらずほぼ裸体で、そのうちいくつかは激しい外的損傷を受けていたのだ。数か月後にキャンプ地から離れた崖下で、雪中に埋もれた状態で発見された残り4体も、同じように何者かに襲われたような損傷を受けていた。驚くべきことに、中には舌が失われたものまであった。当時は、地元の原住民による他殺関与も疑われたが、周辺には登山隊の痕跡しか残っていなかった上に、犠牲者の着衣から高濃度の放射能が検出されるという不可解な証拠も発見。この他、現場付近で数か月間に渡ってオレンジ色をした謎の光源の目撃談が相次ぐなど、事件は完全に迷宮入り。政府から調査結果が公表されないままソ連は崩壊し、人々の記憶から“ディアトロフ峠事件”は風化されつつあった。そんなある日、アメリカの5人の学生が、この雪山での事件の真相を確かめようと、当時の関係者への取材を開始。やがて彼らは、“地球上で最も近づいてはならないエリア”と呼ばれるディアトロフ峠の現場へ辿り着く。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

 

 1959年に発生した実際の事件を調査する姿を描いたお話。

 

まず、簡単に実際に起きたディアトロフ峠事件について説明します。

 ディアトロフ峠事件とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連ウラル山脈北部で雪山登山をしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。事件があった峠は一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフの名前から、ディアトロフ峠と呼ばれるようになったそうです。

 不可解な死とは、遺体からは争った形跡が全く確認されてないのだが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていたとされ、 さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射性物質が検出された。

 様々な憶測が飛び交う中でこの事件は「自然の力」によるものと捜査を終了したようですが、実際には未解決の状態との事のようです。

 

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.

 このお話をご存じの方も多いとは思いますが、この映画では事件がメインで描かれていると思って鑑賞すると後悔する映画だと思った。

 

 確かに、この事件を描いてはおりますし、この事件の調査に向かう学生一行のドキュメンタリー映画のようにも感じます。

 実際に、ディアトロフ峠事件の捜査の中では「超常現象」「軍の秘密兵器実験」に関係するのでは⁇という憶測もされていたとかで、そのようなシーンもこの映画では登場してきます。(イエティの足跡とかねw)

 

 B級ホラーのような自分勝手な主人公とここ一番っていうときに消える映像(暗がりで音声のみのシーン)、「超常現象」「軍の秘密兵器実験」の関係するシーンなどがグダグダに描かれているだけの純粋なホラー映画だったのが非常に残念に感じる。

 暗がりに映る死体など目を覆いたくなるようなシーンも多々ございますよ~

人生は自分のものだから・・・映画「サムサッカー - 17歳、フツーに心配な僕のミライ -」

20センチュリー・ウーマン」や「人生はビギナーズ」など、人々の日常を独特の世界観で描く監督「マイク・ミルズ」監督作品をご紹介します。

naturalperson.hatenablog.jp

彼の映画は静かで淡々としているのですが、鑑賞後心の余韻がいつまでも続く映画が多いですね~。

f:id:qwert2828:20200519160913j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

どうしても親指を吸う癖をやめられない17歳の少年が、周囲に認められるために奮闘する、青春ムービー。

*上映時間  ::: 96分

*日本公開日 ・・・ 2006年9月23日

*監督    ・・・ マイク・ミルズ

キャスト

ジャスティン・コッブ・・・ルー・テイラー・プッチ

「親指を吸うクセ」が治らない高校生の男の子。

・オードリー・コッブ・・・ティルダ・スウィントン

ジャスティンの母親で看護師。テレビドラマの俳優にハマっている。

・マイク・コッブ・・・ヴィンセント・ドノフリオ

ジャスティンの父親。スポーツショップに勤務している。

・ペリー・ライマン・・・キアヌ・リーヴス

ジャスティンの主治医の歯科医。心理学に興味があり、日々学んでいる。

・マット・シュラム・・・ベンジャミン・ブラット

オードリーがハマっている俳優。

レベッカ・・・ケリ・ガーナー

ジャスティンの恋人。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 <あらすじ>

オレゴン州の郊外に住む17歳のジャスティン・コッブ。悩みは「親指を吸うクセ」が治せないこと。母オードリーは家族のことよりもテレビの人気俳優に夢中だ。唯一の頼みの綱である歯医者のペリー先生も、少し変わってる。ペリー先生の催眠術をきっかけに親指しゃぶりをやめるジャスティンは、先生から注意欠陥多動性障害と判断され、抗鬱剤を勧められる。しかし、薬を飲むようになってから、やる気も満ち、学校のディベート部でも驚くほど口から次々と言葉が溢れてくるようになる。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 

 あらすじどおりの内容ではありますが、抗うつ剤を飲み始めたらやる気と活力がみなぎりドンドン成長していくジャスティン‼ですが、薬に依存していくようになっていきます。

 そんなジャスティンも周囲の大人たちに様々なことを学び、自分の弱さと向き合うことで指しゃぶりだけではなく薬も断ち切り、自ら積極的に前に向かって進み始めていくんです♪♪

 

 世の中には様々な悩みに悩まされている人間は多くいる‼様々な問題を他人のせいにするのではなく自分で変わる努力をまずしよう‼・・・ということを映画を通じて感じたお話でした。

3振男のシンデレラストーリー⁇映画「ボビーZ」

ワイルドスピード」で有名な故ポール・ウォーカー主演のアクション映画のご紹介♪

f:id:qwert2828:20200519153830j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

海兵隊員の囚人が伝説の麻薬ディーラーになりすまし、次々と襲いかかる罠に立ち向かうアクション映画。

*上映時間  ::: 96分

*日本公開日 ・・・ 2007年11月17日

*監督    ・・・ ジョン・ハーツフェルド

キャスト

・ティム・カーニー・・・ポール・ウォーカー 

強盗の共犯者として逮捕された元海兵隊員。服役中に暴走族のリーダーを殺害したことで暴走族たちから狙われている。

・タッド・クルーズ・・・ ローレンス・フィッシュバーン 

ティムに対し囮捜査に協力すれば罪を帳消しにしてくれる条件をつきつけてきた麻薬取締局の捜査官。

ボビーZ ・・・ジェイソン・ルイス 

死んだとうわさされる伝説の麻薬ディーラー。

・エリザベス ・・・オリヴィア・ワイルド

ワテロの部下の屋敷にいたボビーをよく知る美女。

・ジョンソン ・・・キース・キャラダイン

ブライアンの部下。

・ブライアン・・・ ジェイソン・フレミング

ワテロの部下でワイン農園を営む男。負傷したボビーZ(ティム)を屋敷に連れてくる。

・ドン・ワテロ ・・・ジョアキム・デ・アルメイダ

メキシコを牛耳る麻薬ディーラー。ボビーZを探している。

・キット・・・ J・R・ビリャレアル

エリザベスと一緒にいた12歳の少年。実はボビーZの息子。

・モンク ・・・ジョシュ・スチュワート

ボビーZの親友であり相棒。

・マッドドッグ ・・・チャック・リデル

ティムと同じ刑務所に服役していた暴走族のリーダー。ティムに殺される。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 <あらすじ>

海兵隊員で長期服役中のティム・カーニーのもとに麻薬取締局の捜査官クルーズが現れ、囮捜査への協力を提案する。クルーズの相棒はメキシコの麻薬ディーラー、ドン・ワテロに捕らえられていた。ワテロの要求は、伝説的な麻薬ディーラーでサーフィンの達人であるボビー・Zとの取引の仲介だ。ボビー・Zはすでにタイで死亡していた。しかしワテロはボビー・Zの顔をよく知らない。そこで顔の似ているカーニーが、人質解放までボビー・Zになりすますというのだ。しかし作戦は失敗し、人質は銃撃戦に巻き込まれて死んでしまう。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 

 ポール・ウォーカー による激しいアクションシーンが多く描かれファンにはたまらない映画かもしれませんね~♪♪

 麻薬取引などの裏社会の汚い世界以外にも家族愛・ロマンスなども描かれ96分があっという間に過ぎてしまう映画です。

 

 多くの裏切りやまさかのエンディングに最後の最後まで目が離せない‼

復讐の為に命をかける男‼映画「バトルフィールド」

久々の復讐劇のご紹介♪

あまりスッキリしない復讐劇だったな~。

f:id:qwert2828:20200517151042j:plain

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 *見たい映画がここにある*

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

11世紀の“ノルマン・コンクウェスト”を背景にした歴史アクション。

※本作品は「R15+」指定作品です。この番組には一部刺激の強い内容が含まれております。

*上映時間  ::: 87分

*日本公開日 ・・・ 2015年6月27日

*監督    ・・・ ジム・ウィードン

キャスト

・シャドウ・ウォーカー ・・・スタンリー・ウェバー

元奴隷で故郷に戻ってきた放浪者。

・アンナ・・・アナベル・ウォーリス

サクソン人の農民、反政府勢力グループのリーダー。

 ・デュラント卿・・・カレル・ローデン 

村々を支配している残酷な君主。

・ロメイン・・・エドワード・アクルート 

デュラント卿の息子。アルトゥスの弟。

・アルトゥス・・・ジャンニ・ジャルディネッリ

デュラント卿の息子。ロメインの兄。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 <あらすじ>

西暦1066年。征服王ウィリアムによって制圧されたイングランドでは、10万人ものサクソン人が虐殺され、住む家を失った流浪の農民たちは、デュラント卿の圧政に苦しんでいた。その前に現れたのは、放浪者シャドウ・ウォーカー。彼は兵士たちを倒すと、デュラント卿の息子アルトゥスを人質に取る。その正体は、かつて父王を叔父デュラント卿に殺され、国を奪われ、奴隷に売られたノルマン貴族の王子だった。シャドウ・ウォーカーをリーダーに、砦を築き、怒り狂ったデュラント卿率いる軍勢との最終決戦に臨む農民たち。果たして、死闘を生き残るのは誰なのか?

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:***:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

 

 かつては貴族の王子だった男が父を叔父に殺され自分も奴隷として売られてしまうが、父を殺した復讐に再び故郷に帰ってくる・・・というストーリー。

 

 絵にかいたような素晴らしい悪役に対し最初はすっきり復讐をしてくれた主人公ですが、、、ロメインvsシャドウ・ウォーカー→ロメイン片目を失って帰宅‼それを知った兄

アルトゥスが弟の復讐にシャドウ・ウォーカーを訪れ→アルトゥス、シャドウ・ウォーカーに囚われる‼そして怒ったデュラント卿との最後の戦い‼

 

 これぞ復讐の連鎖というべきでしょうか?ジワジワ計画してからの大きく復讐ではなく復讐→復讐→復讐‼といった感じなので後半少々飽きてしまいますw

 

 バトル好きの方にはおススメ映画ですが、復讐劇として期待されている方には期待はずれに感じるかもしれませんね。(あくまでも主観です)